2016年12月02日

年末年始の営業につきまして

 年末年始の営業につきましてご案内致します。
年内は”12月29日まで営業”年始は”1月14日より営業”
12月29日は18時閉店(L.O 17:00)とさせていただきます。
茶葉や雑貨の販売は18時までです。

また12月28日、29日の喫茶でご提供するフード類は”スコーンのみ”となります。
ドリンク類の提供は通常通りです。
DSCF5011.JPG

◆12月29日(木):18時閉店(L.O 17:00)
◆12月30日〜1月13日:冬季休業
◆1月14日(土):通常営業
posted by 一芯二葉 at 17:23 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2016年11月28日

2016年度ネパール義捐金のご報告

 昨年4月25日に発生したネパール大地震。
一芯二葉では募金箱を設置した他、復興支援お茶会や、ネパールティのお買い物ならびに喫茶で注文していただいた10%を義捐金として、ジュンチヤバリ茶園オーナーのローチャン・ギャワリ氏を通じてお送りいたしました。

2015年度の義捐金詳細がこちらです。
◇◇詳細◇◇
4月26日〜11月26日まで
【一芯二葉・喫茶】ネパールティの売上より10%
56,000円
【一芯二葉・販売】ネパールティの売上より10%
23,835円
【一芯二葉ネパール復興支援お茶会参加費より一部】
33,000円(お一人様1,000円)
【店頭募金箱】
47,089円
合計 159,924円

※昨年の義捐金まとめ記事【ネパール大地震義捐金その後のご報告:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/169219168.html】

そして2016年度分を昨日ローチャンに直接お渡ししました。
(お渡しした義捐金は、ローチャンを通じて復興団体に寄付されます。)
◇◇詳細◇◇
2015年11月27日〜2016年11月27日まで
【店頭募金箱】
合計 30,803円

161127_nepal gienkin.JPG
161127_nepal gienkinn_2.JPG
ローチャンは昨年”中国やチベットからネパールまで陸路で家を運ぶ”というプロジェクトに携わっていたそうです。
そして今は”飲み水のパイプ設置”に取り組んでいるそうです。
具体的には、山の上から村々に直接水を送るパイプを繋げているとのこと。
復興は着実に進んでいるそうですが、家屋の復旧には時間もお金もかかることから、まだまだ国内の隅々にまでは行き届いていなのが現実です。
日本では報道されることも少なくなっておりますが、一芯二葉ではこれからも微力ながら復興に力添えできればと思っております。
募金箱も継続してレジ横に置いております。
直接の募金以外にも、ネパール産の食材や雑貨を選んでみたり、ネパールの事をふと思い出していただくだけで大きな力になると思います。

店主敬白
posted by 一芯二葉 at 21:58 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

 来月12月5日(月)ですが、愛知県は豊橋でお茶作りをされている、
「ごとう製茶」さんの所へ伺ってまいります。

「ごとう製茶」さんは美味しい豊橋緑茶以外にも、尾張旭紅茶フェスティバルで行われる国産紅茶グランプリで2015年、2016年連続でグランプリを受賞された和紅茶の名園です。
一芯二葉では、2014年より一般に流通していない研究用の素晴らしい紅茶を取り扱わせていただいております。
緑茶品種を6種MIXした複雑でフラワリーな香りの紅茶や、手摘み手揉みで極少々しか作られない紅茶などなど。
昨年は上記したごグランプリ受賞茶も入荷致しました。
個人的な好みでもありますが、これまで飲んだ和紅茶の中でそのクォリティはずば抜けており、日本で最高の紅茶を作る職人のお一人かと思っております。
※昨年入荷の際のブログ【国産紅茶グランプリ受賞茶入荷!:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/169155829.html】

先日年内の製茶をすべて終えられたそうで、春夏に加え、オータムシーズンの紅茶を試飲させていただこうかと。
手揉み茶の実演もしてもらう予定なので、また改めてその様子などもご報告できればと思っております。
もちろん美味しいお茶を譲っていただければ、お客様にもご提供できるかと思います。

つきましてはその12月5日は臨時休業とさせていただきます。
先日お伝えいたしましたイベント参加によりお休みと合わせまして、改めておまとめ致します。
大変恐縮ですが、ご容赦いただけますと幸甚です。

◆12月5日(月):臨時休業
◆12月10日(土)、11日(日):臨時休業
posted by 一芯二葉 at 21:18 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2016年11月25日

ネパールお茶会最終受付

 今週末の日曜日に開催致します、
『ジュンチヤバリ茶園オーナー・ローチャンを囲んでネパールお茶会』ですが、
昨日ローチャンよりお茶会用のオータムナルをいただきました。
161124_OCHAKAI_1.jpg
秋摘みらしい『ハンドロールドヒマラヤンティップ』『ヒマラヤンブーケ』『ヒマラヤンエバーグリーン』の他、何と稀少な『ヒマラヤンロイヤルルビー』『ヒマラヤンシーバ』まで!

『ロイヤルルビー』は複数の国の品種を使った新しい紅茶。
昨年はネパールのクローナル種、台湾の四季春種、日本のやぶきた種を使用し、
個性的な青い風味と強く甘い花の香りを放つ他に類を見ない出来栄えになっていました。
今年のロイヤルルビーは果たして・・・。

『ヒマラヤンシーバ』は宮崎県椎葉村の在来種を使った日本茶(釜炒り緑茶)です。
少しずつ茶樹を増やし、一昨年用ようやく数百グラム、昨年なんとか数キロだけ作ることのできた稀少なお茶。
春におこなったジュンチヤバリ1stフラッシュのテイスティング会では、すすり飲みで試飲していただきました。

これとは別にオータムナルのサンプルが届いたのでテイスティングしました。
161124_OCHAKAI_3.jpg161124_OCHAKAI_4.jpg
時期的にシーズン序盤から中盤のお茶で、
秋摘みらしいコクと甘味を感じさせながらも軽やかな風味。
中にはこれは!というお茶も見つかりました。
161124_OCHAKAI_2.jpg
『ヒマラヤンブーケ』です。
比較的浅い発酵で、萎凋からくる花の香りを極めて強く感じます。
また、茶殻の画像に外周が紫色がかった茶葉が見えると思いますが、
ウンカの影響を受けた茶葉も散見され、果実の様な蜜の甘味が濃厚です。
例年的に見ても今シーズン最高のヒマラヤンブーケの1本かと思います。
この他にもローチャンがお勧めして下さった紅茶を2種押さえました。
この3点はまだ入荷前ですが、お茶会でテイスティングしていただく予定です。

また18時よりの第二部用に、ジュンチヤバリ茶園のビンテージネパールティをご用意しようと思います。
まだ物は未確定ですが、10年近く前のお茶だったり、美味しかったものの入荷は見送った昨年の2ndフラッシュだったり。

◇第二部 11月27日・18時回はまだお席に余裕がございます。
テイスティング中心のお茶会で、上記した色々なお茶をお上がり頂く予定です。
よろしければ気軽にご参加くださいませ。

ちなみに、お茶会用に新作のお菓子もお作りいたします。
今回は『サツマイモと紅玉りんごのタルト』です。
こちらは一部二部共にご用意致します。

【第二部】※ローチャンは参加されません。
◇11月27日(日):18時より(1時間半程度)
◇8名様
◇費用:2,000円
◇内容:ネパールジュンチヤバリ茶園の紅茶をテイスティング&お茶菓子付き
◇当日は茶葉のお買い物が全品10%off


≪応募方法≫
下記の内容を記載の上、Eメールにてご応募下さい。
【2016_1127_entry@issin-niyo.forestarium.com】
1)お名前
2)お電話番号
3)参加希望回(現在第二部のみになっております)
4)参加希望人数
5)参加希望人数が複数の場合、希望人数未満でも参加されるか否か(例:3人希望の内2名でもOKか否か)


このほか店頭ならびに、お電話でも受けつけております。
お店が混雑している場合には、お電話に出られないこと、
電話口で少々お待ちただく場合がございます。
恐縮ですがご了承くださいませ。
【03-6913-8582】(12時〜20時・火曜日定休)
posted by 一芯二葉 at 17:21 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2016年11月24日

みつばちさんのオーガニックフェスタ

 12月10日〜11日に千歳烏山で開催されます
『みつばちさんのオーガニックフェスタ:』に参加致します。

『みつばちさんのオーガニックフェスタ』
【イベント公式webサイト:http://www4.hp-ez.com/hp/mitubatiorganic/page1】
○12月10日、11日:10時〜16時 
○入場無料
○小雨開催(荒天 中止)
○場所:東京都世田谷区南烏山6−2−19
○公共交通機関:京王線 千歳烏山駅東口より 徒歩1分

「食」と「農」と「暮らし」と「健康」を楽しもうをテーマにした祭典で、
無農薬の野菜や食品添加物が無添加のお菓子など健康的な食のほか、
手づくり雑貨やアート作品、マッサージ、占い、パフォーマンス等々が楽しめるイベントだそうです。

一芯二葉もオーガニックのネパールティや和紅茶などで参加しようと思います。
よろしけば遊びにいらして下さいませ。

◆イベント参加につきまして、下記の日程で臨時休業致します。
12月10日、11日:臨時休業
posted by 一芯二葉 at 14:44 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2016年11月18日

ネパールお茶会受付状況

 先日募集を始めました
『ジュンチヤバリ茶園オーナー・ローチャンを囲んでネパールお茶会』の受付状況です。

◇11月27日 15時回:満席
◇11月27日 18時回:残り8席


15時の回につきましてキャンセル待ちも受け付けております。
18時の回はテイスティング中心のお茶会です。
少し遅い時間ですが、がっつりテイスティングを楽しみたい客様にお勧めです。
お茶会代も少し控えめになっておりますので、宜しければご参加くださいませ。

改めてまして募集案内です

◇◇◇ジュンチヤバリ茶園オーナー
ローチャンを囲んでネパールお茶会◇◇◇


【第一部】
◇11月27日(日):15時より(2時間程度)
◇8名様
◇費用:3,000円
◇内容:ローチャンと一緒にネパールジュンチヤバリ茶園の紅茶をテイスティング&お茶菓子付き
◇当日は茶葉のお買い物が全品10%off

【第二部】※ローチャンは参加されません。
◇11月27日(日):18時より(1時間半程度)
◇8名様
◇費用:2,000円
◇内容:ネパールジュンチヤバリ茶園の紅茶をテイスティング&お茶菓子付き
◇当日は茶葉のお買い物が全品10%off

≪応募方法≫
下記の内容を記載の上、Eメールにてご応募下さい。
【2016_1127_entry@issin-niyo.forestarium.com】
1)お名前
2)お電話番号
3)参加希望回(あれば第二希望まで)
4)参加希望人数
5)参加希望人数が複数の場合、希望人数未満でも参加されるか否か(例:3人希望の内2名でもOKか否か)


このほか店頭ならびに、お電話でも受けつけております。
お店が混雑している場合には、お電話に出られないこと、
電話口で少々お待ちただく場合がございます。
恐縮ですがご了承くださいませ。
【03-6913-8582】(12時〜20時・火曜日定休)

***************************************************************
ネパールオータムナルのテイスティングをメインに行えればと思っておりますが、
ローチャンが持ってきてくださいるサンプルの種類や量により内容が変わります。
いま手元にある1st、2nd、オータム、ウィンターのネパールティも各々熟成しておりますので、そのお茶を淹れることがあるかもしれません。
どんなお茶が楽しめるのか、当日をお楽しみに!
posted by 一芯二葉 at 15:03 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2016年11月16日

ジュンチヤバリ茶園オーナー・ローチャンとネパールお茶会

 秋も深まり既に初冬の寒さになってきましたね。
紅茶シーズン到来で、ご自宅でお茶を楽しむ方も増えてきて喜んでいる一芯二葉です。

さて、毎年この時期になると、
ネパールはジュンチヤバリ茶園オーナー・ローチャンギャワリ氏が一芯二葉までいらして下さいます。
ここ数年は一緒に秋摘みの紅茶をテイスティングしたり、ネパールの紅茶事情をお聞きしたり、西荻の美味しいお蕎麦を食べに行ったりしていたのですが、
今年は数年ぶりにお茶会を開いてみようと思います。
151126ローチャン_2 (1).JPG

◇◇◇ジュンチヤバリ茶園オーナー
ローチャンを囲んでネパールお茶会◇◇◇

151126ローチャン_2 (4).JPG

【第一部】
◇11月27日(日):15時より(2時間程度)
◇8名様
◇費用:3,000円
◇内容:ローチャンと一緒にネパールジュンチヤバリ茶園の紅茶をテイスティング&お茶菓子付き
◇当日は茶葉のお買い物が全品10%off

【第二部】※ローチャンは参加されません。
◇11月27日(日):18時より(1時間半程度)
◇8名様
◇費用:2,000円
◇内容:ネパールジュンチヤバリ茶園の紅茶をテイスティング&お茶菓子付き
◇当日は茶葉のお買い物が全品10%off


≪応募方法≫
下記の内容を記載の上、Eメールにてご応募下さい。
【2016_1127_entry@issin-niyo.forestarium.com】
1)お名前
2)お電話番号
3)参加希望回(あれば第二希望まで)
4)参加希望人数
5)参加希望人数が複数の場合、希望人数未満でも参加されるか否か(例:3人希望の内2名でもOKか否か)


このほか店頭ならびに、お電話でも受けつけております。
お店が混雑している場合には、お電話に出られないこと、
電話口で少々お待ちただく場合がございます。
恐縮ですがご了承くださいませ。
【03-6913-8582】(12時〜20時・火曜日定休)
***************************************************************
ネパールオータムナルのテイスティングをメインに行えればと思っておりますが、
ローチャンが持ってきてくださいるサンプルの種類や量により内容が変わります。
いま手元にある1st、2nd、オータム、ウィンターのネパールティも各々熟成しておりますので、そのお茶を淹れることがあるかもしれません。
どんなお茶が楽しめるのか、当日をお楽しみに!
posted by 一芯二葉 at 16:34 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2016年10月26日

10月29日(土)開店時間変更

 今週末の10月29日(土)ですが、器買付けのため開店時間を変更させていただきます。
ギリギリのご案内になってしまいまして大変申し訳ございません。
恐縮ではございますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

10月29日(土) 13:00〜20:00(L.O 19:00)
posted by 一芯二葉 at 20:44 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2016年10月15日

新茶入荷状況その3

 最後にネパールジュンチヤバリ茶園の旬の夏摘みです。

8/8入荷
≪ジュンチヤバリ茶園の夏摘み紅茶≫
◆ネパール2ndフラッシュ ハンドロールドヒマラヤンティップス(HRHT:Handrolled Himalayan Tips)

160203_9_HRHT (4).JPG
160203_9_HRHT (6).JPG
ジュンチヤバリ茶園が誇る手摘み手揉み紅茶・HRHT。
今回入荷したのは種から育てたクローナル種の茶樹から作ったという極めて珍しい稀少ロット
通常のジュンチヤバリ茶園のHRHTは、挿し木で増やした比較的チャイナキャラクター(中国種)が色濃く出るクローナル種を使用する為、果実味とフラワリーな風味が両立した芳醇な紅茶が出来上がります。
対して今回入荷したロットはチャイナキャラクターはほとんど見受けられず、ピュアなクローナルキャラクターの紅茶に仕上がっています。
クローナル種特有のフルーティな飲み心地で、柑橘系やパッションフルーツを思わせる果実味と溢れる様な爽快な香気
旬の紅茶らしいジューシーな旨味もあり、滑らかでありながら濃厚な余韻が楽しめます。
HRHTは春夏秋と3シーズンで作られそれぞれの特長がありますが、その中でもさらに特徴的で出会うことの少ないロットだとおもいます。
私もジュンチヤバリ茶園のHRHTを12年程飲んでおりますが、もしかしたら初めての味わいかもしれません。
近年日本でもファンの多いジュンチヤバリ茶園の紅茶ですが、まだ見ぬ味わいをお探しの方にもお勧めです
≪一芯二葉webショップ販売ページ≫
http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=107198720


◆ネパール2ndフラッシュ ヒマラヤン・シルラ(HSL:Himalayan Silla)
160203_9_HSL (2).JPG
160203_9_HSL (4).JPG
毎夏に作られるこのヒマラヤン・シルラは、中程度の発酵を施した烏龍茶の様な紅茶
ロットによって微妙な違いが出るのですが、今回の物は黄桃系の甘露な甘味と香りを持っています。
フルーティでありながら舌の上にはねっとりとした濃厚な甘みを残し、芳醇な桃香がふんわりとまぁるく余韻を楽しませてくれます。
もしお菓子と合わせるのなら、フルーツケーキやそれこそ水菓子とお上がりになるのがお勧めです。
また食後でしたら是非お茶だけでお楽しみください
お茶菓子なしでもその甘い風味が満足させてくれることでしょう。
≪一芯二葉webショップ販売ページ≫
http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=107198584


◆ネパール2ndフラッシュ ヒマラヤン・ブラック(HB:Himalayan Black)
160203_9_HB (6).JPG
160203_9_HB (4).JPG
台湾は花蓮縣瑞穂の蜜香紅茶を参考にした、華蜜の風味が楽しめる夏摘み
重発酵、重焙煎によるビターチョコを思わせる香ばし甘い味わいが魅力です。
ストレートティも美味ですが、ミルクティも抜群に美味しいです
香ばしい風味と華蜜の味わいが利いてとどことなくココアを思わせるようなミルクティに。
チョコレートケーキやナッツ系のお菓子と相性がいいでしょう。
面白い所ではあんこ系の和菓子と合わせるといつもとは違うお茶の時間が楽しめます。
≪一芯二葉webショップ販売ページ≫
http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=107198525


◆ネパール2ndフラッシュ ヒマラヤン・オレンジFTBOP(HOR:Himalayan Orange)
161014_FTBOPHOR (1).JPG
161014_FTBOPHOR (2).JPG
伝統的なネパールティであるヒマラヤン・オレンジ。
オレンジの名を冠する通り、品種特有のオレンジっぽい風味と柔らかな甘味が魅力です。
比較的すっきりとした味わいで、ミルクティ、アイスティでも楽しめるオールマイティな紅茶
名前にあるFTBOPはファインティッピーブロークンオレンジペコーの略。
ブロークンでもカットした茶葉ではなく、通常ロットのHORを篩い分けし一番下に残る細かいグレード(サイズ)の茶葉です。
同時期に作られるHORのBOPをいくつか合わせたもので、シーズナル期に何ロットか作るそうです。
その為そのシーズンのHORの出来不出来によって味わいが決まります。
今季のジュンチヤバリの夏摘みは豊作の年で、どの紅茶も作柄が良く、このFTBOPも非常に良い出来です
実は私このお茶の存在を知らなかったのですが、ジュンチヤバリ茶園オーナー・ローチャンギャワリ氏に「日本のお客様の為に普段使いで買えるようなお茶はありませんか?」と問い合わせたところ、このFTBOPを紹介されました。
「普段使いで」と言っても十分にシーズナルティとして特別な味わいを持ったこのFTBOP。
初めてのジュンチヤバリ紅茶としてもお勧めです。
≪一芯二葉webショップ販売ページ≫
http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=107198317
posted by 一芯二葉 at 02:08 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

新茶入荷情報その2

 つづいては宮崎県山のお茶いろいろ。

7/25入荷
◆【宮崎】五ヶ瀬1stフラッシュ〜萎凋みなみさやか〜

161014_五ヶ瀬みなみさやか (2).JPG
161014_五ヶ瀬みなみさやか (1).JPG
お茶好きの方ならご存知ではないでしょうか、五ヶ瀬は宮崎茶房の1stフラッシュです。
こちらの茶園では色々な品種で紅茶を何ロットも作られます。
中でも今シーズン非常に出来の良かったみなみさやか種の紅茶サンプルをふたつテイスティングし、個性的な甘い香りと爽快な風味を持つ本ロットを譲って頂きました。
乾燥茶葉の段階で既にかしわもちの様な面白い香りを放っています。
また発酵度は非常に浅く、一見して紅茶とは思えません。
淹れてみると水色の黄色みが強く台湾烏龍の様な雰囲気
名前にもある『萎凋』の通り、花の様な萎凋香も芳しく好ましいです。
味わいは台湾烏龍に紅茶のコクを足した様なまろやかな甘味でいっぱい。
浅い発酵からくる爽快な青い風味はそのままに、個性豊かなキャラクターを持つ紅茶に仕上がっております。
同茶園の他ロットとも、他産地の和紅茶とも違う味わいを是非ご堪能下さい。
≪一芯二葉webショップ販売ページ≫
http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=108271413


◆【宮崎】五ヶ瀬包種茶〜一番茶たかちほ〜

161014_五ヶ瀬包種茶 (2).JPG
161014_五ヶ瀬包種茶 (1).JPG
今シーズン初めて五ヶ瀬紅茶を仕入れてみようとテイスティングした中で、紅茶でないのに完全に惚れ込んでしまったお茶がこの五ヶ瀬包種茶です。
包種茶とは台湾は文山地区で作られる緑茶に近い爽やかなお茶。
近年主流の青い台湾烏龍茶とほぼ同系統の味わいで、日本では便宜上『烏龍茶』と称されることも多いですが、厳密には『烏龍茶』とは成り立ちの違う為『包種茶』と現地では区別されています。
このお茶も包種茶を名乗る通り青く爽やかな風味で、旬のお茶らしいふくよかな旨味に溢れています
萎凋香も上手く引き出しており、文山包種のジャスミン系の香りに対し、こちらはキンモクセイとスズランを足したような優しく甘い香り
また文山包種とは異なり、緑茶品種らしい心地よいキレを持っています。
耐杯も利きますので、1煎ごとの変化を楽しむのも良いでしょう。
緑茶でもない、烏龍茶でもない、日本産包種茶の逸品です!
≪一芯二葉webショップ販売ページ≫
http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=108271512


◆【宮崎】[特級]華香萎凋ほうじ茶〜一番茶たかちほ〜

161014_五ヶ瀬花焙じ茶 (2).JPG
161014_五ヶ瀬花焙じ茶 (1).JPG
焙じ茶でありながら、烏龍茶の様な花の芳香を放つ稀有な逸品
一番茶の摘採後、そのまま茶樹を放置しておくと切断面が酸素とふれあい酸化発酵が促されます。
すると茶樹の状態でありながら、華やかな萎凋香が漂い始めるそうです。
もし雨が降ったりすればたちまちその香りも薄まってしまうでしょうし、刈り取るタイミングを誤ればその風味は損なわれることでしょう。
絶妙なタイミングで刈り取り、低温で優しく焙煎を施して作られたのがこの作品です。
低温で焦さず焙煎するため、ほっくりとしたほのかな香ばしい甘味があり、ジューシーな果実味も感じられます。
最大の特長はやはり萎凋香で、華やかな香りは焙じ茶とは思えない程。
熱々の熱湯で淹れることで香ばしい風味と濃厚な甘味が引き出されます。
また水出しで軽めに淹れてあげると香ばしさはそこそこに、逆に華やかな萎凋香が引き立ち、フルーティな味わいが楽しめます
焙じ茶と言うと日常茶のイメージですが、特別なお客様に出しても喜ばれる素晴らしい作品に仕上がっています。
≪一芯二葉webショップ販売ページ≫
http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=108271477
posted by 一芯二葉 at 01:30 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報