2017年03月29日

SleepySheepさんの羊毛フェルト展いよいよ開催!

 先日から告知しております『Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展』が、
いよいよ明日3月29日より開催です!

◆Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展
3/29(水)〜4/3(月)

170315_SleepySheepポスター.jpg

SleepySheepさんは2004年よりフェルト作家さんとして活動をスタートされた方で、
個展やグループ展など、都内?を中心に活躍されています。
知り合ったきっかけは、西荻窪はモイスェンさんの2階で開かれていた個展です。
偶然覗いたところ可愛い可愛い羊毛フェルトたちに魅了されてしまいました。
中でもひときわ目を引いたのがアンニュイなウサギさんです。
DSC_0007_01.JPG
そく一目惚れ。
迷わず一芯二葉にお迎えしてしまいました。
後になってこのウサギさんがSleepySheepさんのメインキャラクタのsallyさんだと知った訳です。

その後も展示の日とお休みが合えば迷わず赴き、どんどん新しい家族が増えました。
ペンギンさんなどなど。
DSC_0010_01.JPG
そんなこんなでイベントやツイッターで交流させていただいていたのですが、
昨年伺った個展で思い切って一芯二葉での個展にお誘いした所、
快諾していただき、今回の開催と相成りました。

と、前置きはこのくらいにして、今回イベントで展示される作品の紹介です。
たくさん写真を撮ったので、どんどん行きます。

不思議の国のアリスモチーフということで、
白兎sallyさんアリス
DSC_0067.JPGコピー (2) - DSC_0067.JPG

らっぱ白兎sallyさん
DSC_0076.JPGDSC_0079.JPG

ぷー。
DSC_0081.JPG
ぷ。
DSC_0084.JPG
ぷおー。
DSC_0087.JPG

三月ウサギsallyさん
DSC_0117.JPGDSC_0120.JPGDSC_0122.JPG

ご存知チェシャ猫
DSC_0135.JPG
イシシ。
DSC_0132.JPG

原作に忠実な顔だけバージョンも。
ブローチとマグネットになっています。
DSC_0138.JPG

ドードー鳥
ゆびぬき下さい。
DSC_0108.JPG

アオムシさんと水煙管
素晴らしいチョイスです(笑)。
DSC_0092.JPGDSC_0114.JPG

まさかの「EAT ME」&「DRINK ME」
そして金の鍵
DSC_0124.JPGDSC_0127.JPG

ミニミニやまね
It's so cute!
DSC_0159.JPG

ミニミニsallyさんハリネズミさん
DSC_0165.JPGDSC_0168.JPG
DSC_0171.JPG

ミニミニホーホーも。
DSC_0178.JPG
DSC_0186.JPG

お茶屋さんとのコラボなので茶&TEAモチーフも作って下さいました。
写真だと分かりづらいですが、立体感と遠近感が凄いです!
DSC_0192.JPGDSC_0197.JPG

一芯二葉のお一人様席にも飾ってある羊さんのモビール
めぇ〜。
DSC_0207.JPGDSC_0213.JPG

これら以外にも『帽子屋』『ハートの女王』と、
メインキャラの力作もございます。
この二人に関しては、お店にお越しになってからのお楽しみ♪
この他ポストカードの販売もございます。

ほとんどの作品が1点限り
お取り置きは出来ませんので、気になる作品がある方はお早めにお越しくださいませ。
大きめの作品は後日ご郵送になりますので、イベント最終日まで展示させていただきます。
展示をご覧になるだけでも是非いらして下さいませ。
素敵で可愛い子達に出会えます。

宜しければご感想を書いていただけますと幸甚です。
DSC_0203.JPG

◆イベント開催中のコラボメニューもございます!

sallyさんもだいすき
いちごばたけのろいやるみるくてぃ

sallyさんのろいやるみるくてぃjぺg.jpg
DSC_0279.JPG
ふわっふわのいちごみるくティーエスプレッソを添えて。
自家製のあまおうプリザーブを使ったいちごみるくだけでも美味しいです♪
ご注文いただいた方にはsallyさんブロマイド(ポストカード)をプレゼント!
DSC_0280.JPG

不思議の国のEAT ME パンケーキ
EATMEパンケーキjpeg.jpg
芳醇な佐渡バターをたっぷり使ったふわふわパンケーキに、
旬のイチゴと自家製ハニーティーシロップを添えて
sallyさんクッキーも手作りしてみました。

どちらもイベント開催期間限定メニューです。
パンケーキの方は数量も限定です。
1週間と短い期間ですが、宜しければ展示をご覧になりながらお楽しみ下さいませ。
posted by 一芯二葉 at 01:54 | TrackBack(0) | 新メニューのご案内

2017年03月22日

追記:Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展

 先日ご案内しました『Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展』の限定メニューの試作が概ね終わりました。
※前回のブログ【Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展】

◆Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展
3/29(水)〜4/3(月)

170315_SleepySheepポスター.jpg

『sallyさんの不思議の国のパンケーキ(仮)』です。
写真には写っていないですが、紅茶風味のハニーシロップも添えて概ね完成。
盛り付け等ちょっと変わるかもです。
DSC_0047_01.JPG

DSC_0045_01.JPG

この他に『sallyさんの苺ろいやるみるくてぃ』もイベント期間限定で提供致します。
170322_sallyロイヤル.jpg
試作中の暫定写真でちょっと暗いですが。
左がふわっふわのいちごみるく、右がティーエスプレッソ
お好みで混ぜあわせてお上がりいただくスタイル。
このロイヤルをご注文のお客様には、
『sallyさん』の激レアブロマイド(ポストカード)が付いてきます(笑)
私もまだどんなカードか見ていません。
たのしみすぎるー(๑•̀ㅂ•́)و✧イェイ

ちなみにこのスタイルが思いのほか美味しく面白かったので、
季節ごとにいろんなロイヤルを提供予定です。
まだ試していませんが、桜のロイヤルミルクティとか。

もろもろ写真を撮り直したら改めてご案内させていただきます。

◆今回の羊毛フェルト展ですが、物販スペースで行いますので、
喫茶のご利用がなくてもお散歩がてら覗いていくだけで大歓迎です。
こころときめく可愛い可愛い羊毛フェルト達に会いにいらして下さいませ!
posted by 一芯二葉 at 21:38 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2017年03月02日

Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展

一芯二葉念願のコラボ企画開催です!

◆Sleepy Sheepさんの羊毛フェルト展
3/29(水)〜4/3(月)

DSC_0038_01.JPG
テーマは『不思議の国のアリス』
物語のキャラクターをモチーフにした作品が並びます。

「Sleepy Sheep」さんは羊毛フェルト作家さんです。
【Sleepy Sheepさんwebサイト:http://www.sleepysheepsoap.com/】
以前西荻窪のモイスェンさんの2階で展示されていたのを偶然拝見し、
一目ぼれしてからというもの都合が合う展示にはすべて赴き、
その度に可愛い可愛い羊毛フェルトのぬいぐるみさんをお店に連れて来ています。
こんな子達です。

アンニュイSallyさん。
DSC_0007_01.JPG
ほっぺに粉が、塩大福Sallioくん。
CSC_0025_01.JPG
年中マフラー寒がりこペンギンさん。
DSC_0010_01.JPG
ホーホーフクロウさん。
DSC_0028_01.JPG
シカ―!
DSC_0033_01.JPG
ひつじさんモビール。
DSC_0034_01.JPG
今回はお茶屋さんでの展示ということで、
アリスのティーパーティにちなんだ『不思議の国のアリス』モチーフ。
今のところ公開されている作品は、ホワイトラビットSallyさん。
ぷぉー。
コピー - DSC_0038_01.JPG
他にどんな子達が訪れるのか、私たちも楽しみでワクワクがとまりません。
今回のイベントを誰よりも心待ちにしているのは、間違いなく私たちです(笑)

イベント期間中、限定でロイヤルミルクティを提供する予定です。
まだ試作中なのですが、完成しましたら改めてご案内いたします。

ちなみにイベント開催のDM用ポストカードを店頭にてお配りしております。
余り数がございませんので、欲しい方はお早めにお越しくださいませ。
posted by 一芯二葉 at 21:51 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2017年03月01日

3月1日営業時間変更

 業務上の理由につきまして、3月1日は17時30分閉店とさせていただきます。
お客様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

3月1日 12:00〜17:30
(Drink L.o17:00)
(Food L.o16:30)
posted by 一芯二葉 at 13:10 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2017年02月27日

ネパールウィンターフラッシュ入荷しました

 間もなく3月を迎えそうになりましたが、
ようやくジュンチヤバリ茶園からウィンターフラッシュが届きました。

◆ネパールウィンターフラッシュ
ハンドロールド・ヒマラヤンティップス
Handrolled Himalayan Tips

DSC_0077_01.JPGDSC_0080_01.JPG
ジュンチヤバリ茶園が誇る手摘み手揉みで丁寧に製茶されたスペシャルロットが、
この『ハンドロールドヒマラヤンティプップス(HRHT)』。
同茶園に置いて最高の紅茶のひとつに『ゴールデンハンドロールドヒマラヤンティプップス(GHRHT)』があるのですが、今シーズンは残念ながら出来上がりませんでした。
そんな中で最も且つ唯一GHRHTに近づいたのが本ロットのHRHTです。
ウンカの影響を受けた上質な茶葉を使用し、
優雅なマスカットフレーバーとシナモンの様な風味を兼ね備えた逸品。
この『シナモンの様な風味』こそがGHRHTのキーポイント
これまでマスカットフレーバーが充実したHRHTがGHRHTだと思っていたのですが、
オーナーのローチャン曰く「たとえマスカットフレーバーが香っても、シナモンのニュアンスが出なければGHRHTとは呼べない」とのことです。
そして今シーズンは本ロットが唯一この香りを放つ紅茶に仕上がりました。
飲後に残る艶やかな余韻はいつまでも消えることがありません。
その香りに穏やかでありながら美しい茶葉に秘められた力強さを体感できることでしょう。
文句なく今季最高の出来栄えです!
【webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=114319843】
posted by 一芯二葉 at 20:36 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報

2017年02月17日

ダージリンオータムナル2種入荷しました

 お客様のご要望が多かったので、美味しい秋摘みダージリンも2本入荷してみました。
今シーズンはどこのダージリン茶園も苦戦した秋摘みですが、
そんな中やはり名園と言われる茶園は美味しいお茶を作ってくれます。
ひとつはチャイナ種の名手・シーヨック茶園
もう一つはピュアでフルーティな味わいが魅力のシンブリ茶園です。

◆ダージリンオータムナル シーヨック茶園
170215_9シーヨック_2.JPG170215_9シーヨック_1.JPG
チャイナ種の紅茶に定評のある名園のひとつシーヨック。
今シーズンはまろやかな味わいながらも気品ある香気を放つ美しいダージリンを作り上げました。
発酵度は高く柔らかな飲み心地濃厚で品の良い甘味
渋みはあくまでも輪郭を整える程度で、ふくよかな旨味が見事に包み込んでいます。
またシーヨックらしい花の香りとハーバルな香り、またシナモンやほのかなマスカテルを感じる滋味あふれる秋摘みを体現するダージリン。
甘味、香り、旨みと非常にバランスのとれた作品に仕上がっています。
ダージリンが苦手という方にもお勧めしたい”旨い”ダージリンです。
ストレート向きの紅茶ですが、濃厚に淹れてミルクも美味。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=113718074】

◆ダージリンオータムナル シンブリ茶園
170215_9シンブリ_1.JPG170215_9シンブリ_2.JPG170215_9シンブリ_3.JPG
フルーティでまざりっけの無いピュアな香気を放つシンブリらしい味わいのオータムナル。
クローナル種で作られたものですが程よいキレもあり、チャイナキャラクターも見て取れます。
といいますか、初めに飲んだ時はチャイナ種のダージリンかと思っていました(笑)
発酵度の違う茶葉を使用することで、甘い香気と爽快な香気を併せ持った逸品です。
また、ほのかにハーバルなニュアンスを感じるのも魅力。
どの茶園も苦戦した2016年のオータムナルに置いて、数少ないトップクォリティです。
こちらは瑞々しいストレート向きの紅茶がお好みに方に是非。
美しく気品ある余韻のをご堪能ください。
お菓子を添えず、お茶とだけ向き合ってもご満足いただけると思います。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=113717881】
posted by 一芯二葉 at 15:30 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

ネパールオータムナル2種入荷しました

 ジュンチヤバリ茶園のネパールオータムナルが新たに2種届きましたー。
同茶園はシーズン後半に向けて甘みとコクがどんどん増していきます。
一芯二葉はこの後半の物をメインに買付けている為
シーズン序盤のすっきり系オータムナルの入荷の次は、大体この時期になってしまいます。
その分充実した味わいの紅茶がご用意出来たかと思います。

◆ネパールオータムナル ヒマラヤン・オレンジ
Himalayan Orange(HOR)

170215_9HOR_1.JPG170215_9HOR_2.JPG
伝統的な製茶法で作られる端正なオータムナル。
クローナル種で作られたこの紅茶は渋みを感じさせず、濃厚に淹れてもまろやかフルーティ
品種特有のオレンジを思わせる柔らかな柑橘の風味が余韻を楽しませてくれます。
品の良い香りを楽しみながらも、ホッとする癒し系の紅茶です。
今シーズンはちょっぴりお安くご用意できました。
日常茶としても、特別なティータイムとしてもお勧めです。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=113815280】

◆ネパールオータムナル ヒマラヤン・ブラック
Himalayan Black(HB)

170215_9HB_1.JPG170215_9HB_2.JPG
このヒマラヤンブラックはビターチョコと華蜜の風味を併せ持ち、味わいは重厚かつ濃厚な甘味
重焙煎からくる香ばしさはミルクとの相性が抜群で、まるでココアの様
ブランデーを思わせる芳醇な香りも余韻を楽しませてくれます。
写真でもお分かりになる通り、ゴールデンティップたっぷり!
充実した旨味と風味をお約束します。
ストレートティ、ミルクティどちらお上がりいただいても格別の味わいが堪能できるでしょう。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=113815384】
posted by 一芯二葉 at 14:23 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報

2017年02月05日

一芯二葉webショップでのお支払いにつきまして

 一芯二葉webショップですが、お支払いの設定に誤りがあり、
スマートフォン、タブレットでは『クレジットカード払い』が表示されなかった様です。
大変申し訳ございません。
修正しまして今現在はカード払いもお選びいただけるようになっております。
よろしくお願い申し上げます。

【一芯二葉webショップ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 18:18 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2017年02月03日

ごとう製茶さんの手摘み手揉み紅茶販売します

 先日テイスティング会を行いました”ごとう製茶さん”の手摘み手揉み紅茶ですが、
明後日2月5日(日)12時よりwebショップにて販売致します。
全て採算度外視で、お一人で手摘み手揉みで作られた作品の為少々値が張りますが、
この機会に国産紅茶グランプリで2年連続グランプリを受賞する作り手の業を味わってみて下さいませ。
【一芯二葉webショップ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】

商品は下記の通りで、各々数量限定です。
*****************************************************
◆まきのはらわせ1stフラッシュ【限定13点】
170213ごとう製茶_1stまきのはらわせ (2).JPG170213ごとう製茶_1stまきのはらわせ (3).JPG
1番茶の遅れ芽で作った”まきのはらわせ”の単一ロット
重発酵で仕上げたこの紅茶は、濃厚で艶やかな甘味が特徴。
緑茶用品種ながら無駄な青味を見事に抑えフラワリーな香りが引き立っています。
一般的な緑茶品種の紅茶とは一線を画す出来栄えです。
甘い
500円/5g(税込)

◆とよか2ndフラッシュ【限定9点】

170213ごとう製茶_2ndとよか (1).JPG170213ごとう製茶_2ndとよか (3).JPG
初夏の“ウンカ芽“を利用したマスカテルタイプのとよか紅茶。
ダージリン2ndフラッシュや東方美人茶と同じウンカ芽を用い、
輝く様なマスカットフレーバーを放ちます。
繊細優美な味わいで、美しく可憐なお姫様の様な紅茶です。
生産量が極めて僅かな稀少茶
500円/5g(税込)

◆べにふうき2ndフラッシュ【限定30点】

170213ごとう製茶_2ndべにふうき (3).JPG170213ごとう製茶_2ndべにふうき (4).JPG
夏の“ウンカ芽”を利用した蜜の香りのべにふうき紅茶。
上記のとよかと同じくウンカ芽を用いた紅茶で、
こちらは蜜系の香りと品種特有の艶やかな花の香りを放ちます。
近年見受けるようになったべにふうき紅茶ですが、
ウンカ芽の甘い風味を持つ物はほとんどないので、その点が最大の特長です。
500円/5g(税込)

◆手摘み手揉み紅茶7種セット(各5g)【限定6セット】
1)2)3)上記の3種

4)弱発酵べにふうき2ndフラッシュ
170213ごとう製茶_弱発酵べにふうき (1).JPG170213ごとう製茶_弱発酵べにふうき (4).JPG
釜炒り緑茶の様な雰囲気の、浅めの発酵の紅茶です。
ダージリン1stフラッシュを思い浮かべていただくと近いと思います。
緑茶っぽい甘味、風味ですが、べにふうき特有の花の香気は健在
一般的に重発酵で作られるべにふうき紅茶を、弱発酵で作るとどうなるのかを狙った作品。

5)弱発酵ゆたかみどり2ndフラッシュ

170213ごとう製茶_弱発酵ゆたかみどり (2).JPG170213ごとう製茶_弱発酵ゆたかみどり (3).JPG
弱発酵べにふうきと同コンセプトで作られた作品。
べにふうきに比べ、まろやかな口当たり且つフルーティな印象でとてもバランスがいいです。
上質なダージリン1stフラッシュの様な味わいで、それにほのかな緑茶感を感じる様な作品。
飲み心地も抜群です。

6)ゆたかみどり&あさつゆ紅茶
170213ごとう製茶_ゆたかみどり&あさつゆ (1).JPG170213ごとう製茶_ゆたかみどり&あさつゆ (3).JPG
年間通して製茶した2品種をミックスした紅茶。
緑茶品種の紅茶としては相当なレベルに達していると思います
重発酵で濃厚な甘みを持ち、口当たりもまろやか
芳しい果実香がとても魅惑的です。

7)手摘み手揉み緑茶用品種6種MIX紅茶

170213ごとう製茶_6品種MIX (1).JPG170213ごとう製茶_6品種MIX (3).JPG
”やまかい””さやまかおり””やぶきた””やえほ””ゆたかみどり””あさつゆ”使用。
年を追うごとに甘味、果実香が強くなってきた熟成茶です。
入荷時は青い香りだけで少し物足りなかったものが、
段々と花の香りや果実の香りを放つように変化して来ました。
2800円/7種各5g(税込)

◆やぶきた萎凋緑茶【限定1点】
170213ごとう製茶_萎凋やぶきた緑茶 (1).JPG170213ごとう製茶_萎凋やぶきた緑茶 (3).JPG
台湾烏龍の様な萎凋香を出すべく、ほぼ烏龍茶の製法を用いて作られた作品
発酵しない様に緑茶と呼べるギリギリの範囲で萎凋を施しました。
淹れる時のお湯の温度で香りが様々に変化します。
手摘み手揉みの釜炒りです。
1080円/19g
*****************************************************
残った物は来週の定休日明けに店頭でも販売予定です。
また量のある物は喫茶でも提供致します。
”べにふうき2ndフラッシュ”辺りは喫茶提供出来るのではと思っております。
posted by 一芯二葉 at 23:00 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報

2017年01月23日

ネパールオータムナル入荷しました

 年末ぎりぎりに届きましたネパールオータムナルのご紹介です。
もちろん全て一芯二葉が全力で応援しております、ジュンチヤバリ茶園の秋摘み。

◆ハンドロールドヒマラヤンティップス(実生)
Handrolled Himalayan Tips

DSC_0085_01.JPGDSC_0087_01.JPGDSC_0109_01.JPG
数あるジュンチヤバリ茶園のお茶の中でも恐らく一番の有名どころである、
ハンドロールドヒマラヤンティップス(以下HRHT)。
同茶園が誇る手揉み紅茶です。
と言っても、今回入荷したロットは通常ロットとは違う種から育てた茶樹で作る実生のHRHT
茶畑の面積が非常に小さく、毎シーズン少量しか作られない実生の紅茶で、
フラワリーな香りが主な通常のHRHTとは違い、
更に果実香&果実味が極めて強く感じ取れます
夏にも同じ実生のHRHTを入荷したのですが、
秋摘みらしいコクと相まってブランデーの様な芳醇な風味の紅茶に仕上がっております。
これまで同茶園のHRHTを飲んだことのある方にも新しい味わいとなるのではないでしょうか?
【webショップHRHT販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=112396202】

◆ヒマラヤン・ブーケ
Himalayan Bouquet

DSC_0089_01.JPGDSC_0090_01.JPG
やや浅い発酵と中程度の発酵の茶葉が入り混じる、
台湾烏龍の様な芳しい萎凋香が立ち上る逸品
比較的さっぱりとした飲み口ですが、その甘味は濃厚。
ジューシーな旨味もあり、飲み応えは抜群です。
最大の魅力はその香り。
茶葉から品の良いスズラン系の香りを引き出す丁寧な萎凋を施し、艶やかで優雅な芳香
仕上げの焙煎をやや強めに掛けることで、ほのかな香ばしさと甘い焙煎香がミックスされます。
ヒマラヤンブーケは毎年入荷する紅茶なのですが、
ここ数年の中で一番のクォリティで、味香り共に最高の出来栄え!
紅茶好きにも烏龍茶好きにも胸を張ってお勧めできる、秋摘み一押しの作品です。
【webショップHBO販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=112396481】

◆ヒマラヤン・ロイヤルルビー
Himalayan Royal Ruby

DSC_0094_01.JPGDSC_0097_01.JPG
ジュンチヤバリ茶園のお茶の中で、
極めて稀少で極めて特殊なコンセプトで作られるヒマラヤン・ロイヤルルビー(以下HRR)。
複数の他国の品種を使って作る紅茶として2013年に試作され、
ネパールのクローナル種、日本のやぶきた種、台湾の四季春種をミックスした、
味香り共に単一品種では出し得ない興味深い紅茶でした。
ちょうど同年5月にオーナーのローチャンを囲んでお茶会を開いたのですが、
そこに試作したばかりのHRRを持ってきていただいたのがこのお茶との出会いです。
この時のお茶を飲んだのは世界でも数十人でしょう
その後も試作を重ねますが、出来上がる紅茶はせいぜい数十g単位
2015年初秋には150gという超ミニマムロットを全量譲って貰ったのですが、
洗練されているのがよく分かりました。
その冬にようやく1kg強出来たロットをまたしても全量譲って貰いましたが、
最高級ダージリンと比肩するほど一気にクォリティが跳ね上がり、
重厚な花の香りと艶のある甘味に驚いたものです

そして2016年秋のロットがこちら。
試作当初と違い、クローナルは使わずやぶきた種と複数の台湾品種を使用した作品で、これまでの花香はそのままに、これまで余り感じなかったチョコレートの様な甘い香りを放つ紅茶に仕上がっております。
同年夏のHRRは個人的にややライトな印象だった為入荷を見送ったのですが、
こちらは秋摘みらしい柔らかなコクと甘味が広がる心地よい風味の紅茶かと思います。
ちなみにこのロットも僅か500gという超ミニマムロットなのですが、実は荒茶の段階では1.5kgありました。
その後の仕上げで500gになったのですが、1kgも削ったこだわりにジュンチヤバリ茶園のお茶作りへの信念と誠意が表れていると思います
今回は20g入りの商品にしたので、最大でも25個しか製品がありません
既に1/3は売れてしまっているので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。
【webショップHRR販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=112396603】

【喫茶去 一芯二葉webショップ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 20:11 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報