2020年08月06日

セイロンティのご案内

 入荷からだいぶ経ってしまいましたが、今シーズンのセイロンティのご紹介です。

ディンブラ サマーセット茶園
20_1_サマーセット_1 (1).JPG20_1_サマーセット_2 (1).JPG
 セイロンティを体現するような、さっぱりした飲み口と華やかな香りが魅力のディンブラ。
このディンブラには大きくふたつのタイプがあり、ひとつは発酵度が高く美しい緋色の水色、花の香り、甘みの強い濃厚なタイプ
ふたつ目はやや発酵が浅く水色は深めのオレンジ色、花の香りと爽快な香りが共存する爽やかなタイプ
今回入荷したのは、後者の爽やかなディンブラです。
このタイプはカップから花の香りがグッと立ち上り、心持ち浅い発酵度のおかげで華やかでありながら爽快さも感じられます。
また飲み心地も同様で、セイロンらしい柔らさの中に心地よいキレもあり、重たさは感じさせません。
このサマーセット茶園は、美しい花束の様な可憐なディンブラを作ってくれる、個人的にもお気に入りの茶園です。
万能タイプの紅茶で、ストレートティ、アイスティのほか、軽やかなミルクティも美味です。
洋菓子に合わせるなら、ディンブラで間違い無いでしょう。
クセがなく香り高い紅茶をお求めの方にお勧めの銘柄です。
【一芯二葉webショップ ディンブラ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=152552224】


キャンディ ドテルオヤ茶園
20_37_ドテルオヤ_1 (1).JPG20_37_ドテルオヤ_2 (1).JPG
こちらもオールマイティに使える万能タイプで、ディンブラに似た特長を持っています。
キャンディはよりプレーンでクセのない味わい、且つ渋みを感じさせない淹れ幅の広さが魅力。
ディンブラと同じく花の香りが楽しめる紅茶ですが、爽快さは控えめで、甘く優雅に広がる艶やかさを感じます。
今シーズンの本ロットは、ここ数年でも特に甘味、香りに秀でたハイクォリティな作品で、個人的にもお勧めしたい逸品です。
オーソドックスでクセのないタイプですが、品の良い花の香りが余韻に広がり、蜜っぽさも感じる様なとろっとした甘味が堪能できるでしょう。
その穏やかな雰囲気は、リラックスしたいティータイムにピッタリです。
【一芯二葉webショップ キャンディ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=152551169】

ルフナ ポトトゥワ茶園
20_36_ルフナ_1(2).JPG20_36_ルフナ_2 (1).JPG
ルフナはスリランカでもローグロウンに位置する産地で、重厚な飲み応えとスパイシーな風味が魅力。
本ロットもこの特徴を備えた紅茶で、まずボディの強い重厚な飲み応えがあります。
一般的にルフナはその重厚感から重たいイメージが強いと思うのですが、今回ご紹介するルフナは旨味が非常に強く、コクがあるおかげで、濃厚でありながら重たさは感じさせません
むしろ甘味が強く、とろっとした飲み心地です。
またスパイシーな風味の中にも、どこか華やかさも感じる品の良さがあります。
更には蜂蜜の様な甘いハニーキャラクタまでをも備えた、ここ数シーズンでも抜きんでたクォリティ
ルフナは普段飲みで使われることが多く、余りハイクォリティのものを扱う所は少ないと思います。
本ロットは正直ちょっと高めですが、その価格に見合った味わいと香りを堪能できるでしょう
「ルフナ=ミルクティ」と思われがちですが、是非ストレートティでも楽しんでいただきたい逸品です。
【一芯二葉webショップ ルフナ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=152552792】


ウダプッセラワ リッデスデイル茶園
20_38_リッデスデイル_1 (1).JPG20_38_リッデスデイル_2 (1).JPG
スリランカではディンブラ、ヌワラエリア、ウヴァ、キャンディ、ルフナと言ういわゆる5大産地が有名ですが、近年ウダプッセラワとサバラガムワを加えた7大産地が知られるようになりました。
このウダプッセラワはヌワラエリアとウヴァの中間あたりに位置する産地で、面白いことにそのふたつの産地の特長を備えていたりします。
簡単にはヌワラエリアの爽やかな風味と、ウヴァの花の様な香りですね。
ロットによってはヌワラキャラクタが色濃かったり、ウヴァキャラクタが色濃かったりと意外と違いがあるのですが、昨年入荷したウダプッセラワは「あれ?これヌワラエリアかな?」と言う様な青く爽やかな風味でした。
今季のロットはちょうど中間くらいのキャラクタで、爽やかと花の香り、スッキリとした甘味が楽しめます。
また、この銘柄でお勧めしたいのはアイスティです
爽やかな風味を生かした味わいは、暑い夏にぴったり
水出しアイスティも美味しいですし、キリッとした味わいがお好きならオンザロックドスタイルがお勧め
アイスティは難しいと思われがちですが、ストレートティを2倍か2倍弱の濃さで淹れて、氷の詰まった器に注ぐだけ。
濃さの加減は茶葉を増やしてもお湯を減らしてもどちらでもOKで、蒸らし時間はいつもと同じにすると簡単ですね。
気持ち濃いめに出来ると思うので、あとは飲むときに水や氷で調節するといいでしょう。
もちろんホットのストレートティや軽めのミルクティも美味しいので、その時の好みで淹れ分けられるのも魅力です。
【一芯二葉webショップ ウダプッセラワ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=64951293】


今シーズンはこの4種が入荷しました。
味わいの濃さは、ウダプッセラワ>ディンブラ>キャンディ>ルフナの順です。
キャンディを中心に左は爽やか、右は重厚。
タイプ違いをご用意しましたので、お好みやご用途で使い分け下さい。
通常サイズの他、お試しサイズの商品もございます。
【一芯二葉webショップ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 18:18 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報

2020年07月22日

臨時休業のご案内

 本日東京都知事より、明日よりの4連休外出自粛の呼びかけがございました。
そちらを受けまして、明日7月23日(木)〜7月26日(日)まで臨時休業としたいと思います。
急なご案内になってしまいましたが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

7月23日(木)〜7月26日(日):臨時休業
posted by 一芯二葉 at 19:28 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2020年06月25日

臨時休業のお知らせ

 少々急なご案内になりますが、今週末6月27日(土)〜6月29日(月)まで臨時休業を頂戴致します。
お客様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

6月27日(土)〜6月29日(月):臨時休業
DSC_0004.JPG
posted by 一芯二葉 at 14:51 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2020年06月12日

ネパールジュンチヤバリ茶園の新茶入荷しました

 ネパールはジュンチヤバリ茶園の1stフラッシュ4種、ウィンターフラッシュ2種入荷致しました。

1stフラッシュ ヒマラヤンスプリング
[Himalayan Spring(HSP)]

DSC_0209_01.JPG
CSC_0214_01.JPG
CSC_0191_01.JPG
ヒマラヤンスプリングは、1stシーズンの一番初めに作られる新緑の風味豊かな作品。
1stフラッシュらしい発酵度の浅い爽やかな風味で、丁寧な萎凋を施すことで芳しい花の香りも広がる艶やかな紅茶です。
味わいはフレッシュさに加え、柑橘を思わせるフルーティな甘味が。
またこのロットは、ゴールデンキウイの様なすっきりとしながらもマイルドな果実味を感じる、これまでのスプリングとは違うキャラクタも堪能できます。
ホットティはもちろんアイスティも抜群で、中でも水出しアイスティにすると、この紅茶の持っている花の香気成分が際立ち華やかな白ワインの様な味わいが楽しめます。
春夏向きの爽やかな紅茶をお求めの方に。

【webショップ ヒマラヤンスプリング販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151550289】

1stフラッシュ ヒマラヤンティップス
[Himalayan Tips(HT)]

DSC_0215_01.JPGCSC_0216_01.JPGCSC_0193_01.JPG
この紅茶は上の画像で見て取れるように、揉捻を極々僅かに抑えて茶葉の形を壊さない様に製茶されています。
それにより青い風味の強いタイプではある物の、余分な青味や渋みは感じさせず、艶やかで瑞々しい爽快な味わい
ふくよかに育った芯芽からは、レモンの様なフルーティさとほのかなハーバル感が楽しめます。
また香りに関しては花の香りのスプリングに対し、こちらは果実系の香りがスーっと美しく立ち上ってゆきます
今季1stフラッシュのサンプルが茶園より数十ロット届きましたが、このHTが最も華やかな香りを放つ、抜きんでた香気成分を備えた作品でした。
個人的にこのロットが今季No,1ロットだと思っております。
美しい茶葉の外観を活かして、ガラスのポットや耐熱グラスで淹れていただくと、よりこの紅茶の魅力を堪能できるでしょう。

【webショップ ヒマラヤンティップス販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151573493】

1stフラッシュ ヒマラヤンインペリアルブラック Sweet
[Himalayan Imperial Black Sweet(HIB)]

DSC_0221_01.JPGCSC_0222_01.JPGCSC_0196_01.JPG
HIB(HB)は、とろりとした蜜の様な味わいの茶葉に強い焙煎を施すことでビターチョコの様な風味を持たせた、ジュンチヤバリ茶園唯一の重発酵、重焙煎の紅茶。
1stシーズンのHIBは、春摘みらしいジューシーな旨味も豊富で、その旨みと蜜の風味、ビターチョコの風味が相まってまるでブランデーの様なコクのある甘味が堪能できます。
このロットはHIBとしては比較的焙煎香は控えめで、ほろ苦いと言うよりはほのかに香ばしいと言ったキャラクタ。
また瑞々しいベリーの様なニュアンスもあり、しっかりとした甘味を持ちながらストレートでもすっきりとお上がりになれます
画像を見ると分かりますが、春摘みですが発酵度が高く紅い水色なので、ケーキ等の洋菓子とも相性抜群。
少し勿体ない気もしますがミルクティも格別で、魅惑的な味わいに心満たされるでしょう。

【webショップ ヒマラヤンインペリアルブラック Sweet販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151551067】

1stフラッシュ ヒマラヤンインペリアルブラック Full-bodied
[Himalayan Imperial Black Full-bodied(HIB)]

DSC_0223_01.JPGCSC_0224_01.JPGCSC_0198_01.JPG
上記の「HIB Sweet」と同じ製法で作られた別ロットである「HIB Full-bodied」。
比べるとこちらの方が焙煎がやや強く、香ばしい風味がお好きな方や、重厚なミルクティがお好きな方にお勧め。
またコクとまろやかさに関してはこちらの方が強く、香ばしさは強くとも非常にマイルドな味わい
「HIB Sweet」はベリーっぽいキャラクタを持っていますが、こちらは品種からくるシトラス感があり、重厚な味わいながら、余韻は爽やかさも併せ持ちます
甘く柔らかなストレートティも美味しいですし、ちょっと贅沢にロイヤルミルクティにしていただくと、アッサムやセイロンティとも違う、ココアの様な面白く芳しいミルクティを堪能できるでしょう。
ちなみにミルクティを楽しむ場合、淹れたてよりも少し温度が落ち着いてきた頃の方がココア感、ビターチョコ感が楽しめると思います。

【webショップ ヒマラヤン・インペリアルブラック Full-bodied販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151552630】

ウィンターフラッシュ ヒマラヤンブラックGolden Special
[Himalayan Black Golden Special(HB)]

DSC_0227_01.JPGCSC_0228_01.JPGCSC_0206_01.JPG
実験的に作られたスペシャルロットである「HB Golden Special」。
画像で一目瞭然ですが、最大の特長は茶葉の9割を占めるゴールデンティップ
茶葉の芯芽で、お茶の持つ旨味や豊かな風味が凝縮されている部位です。
焙煎は強めですが茶葉のほとんどがゴールデンティップの為、その香ばしさは旨味ととろりとしたコクに包まれ、非常にマイルドな味わい
芯芽は抽出に時間がかかる為、蒸らし時間が長くなるにつれてその魅力が現れてゆきます。
抽出時間5,6分位から飲み始められますが、10分を越えた辺りからどんどん甘味や香りが強まってきますので、ゆったりと長蒸らしで楽しんでいただくのがお勧めです。
柔らかな味わいですが、そこはHBなので軽くミルクを加えても美味
濃すぎるくらいに濃いめになった最後の数滴をアイスクリームに掛けてあげる、なんて楽しみ方もいいでしょう。
試作ロットで1kg強しか作られなかった作品で、その1kgを入荷致しました。
今後製品化されるかも未定なので、気になる方はこの機会に是非どうぞ。

【webショップ ヒマラヤン ・ブラック Golden Special販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151578920】

ウィンターフラッシュ ヒマラヤンブラック
[Himalayan Black(HB)]

DSC_0225_01.JPGCSC_0226_01.JPGCSC_0200_01.JPG
ヒマラヤンブラックはビターチョコと華蜜の風味を併せ持ち、味わいは重厚かつ濃厚な甘味。
重焙煎ではあるものの、不要な香ばしさは無く、風味を見事に下支えしています
また冬シーズンのHBは他シーズンに比べコクが強くまろやかな甘みが楽しめます。
本ロットは特徴的なビターチョコの様な香ばし甘い風味に加え、ほのかにベリーを思わせる果実味も。
ミルクティで楽しまれることの多いこのHBですが、ストレートティのほか水出しアイスティもお勧めです。
水出しの場合は、抽出時間が長くなればなるほど甘みが強くなります
ですので、茶葉は途中で抜かずに入れっぱなし、濃いなと感じたら水か氷で調整するといいでしょう。

【webショップ ヒマラヤン ・ブラック販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151575974】
posted by 一芯二葉 at 17:19 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2020年04月15日

営業時間変更のお知らせ

 現在コロナの影響で喫茶をお休みとし、販売のみで営業しておりますが、加えまして営業時間も変更させていただきます。
情勢が落ち着きましたら、また元の時間に戻したいと思っております。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【営業時間】
12:00〜20:00 → 12:00〜18:00
posted by 一芯二葉 at 20:20 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2020年04月10日

一芯二葉からのお知らせや速報につきまして

 こちらのブログでは、お休みの案内やお茶会などの募集を主に記事にしております。
こちらで記事にならないお茶の情報や、ちょっとしたご案内、お店の写真などなどは、ツイッター、インスタグラムにてアップしております。
投稿頻度はブログより遥かに多いので、ご興味おありの方は是非そちらをご覧くださいませ。

Twitterアカウント:@issin_niyo
https://twitter.com/issin_niyo

Instagramアカウント:issin_niyo
https://www.instagram.com/issin_niyo/?hl=ja
posted by 一芯二葉 at 18:25 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

4月11日、12日臨時休業致します

 今週政府より緊急事態宣言が発令されました。
そちらを鑑みまして、今週末4月11日、12日を臨時休業とさせていただきます。
来週以降につきましては、また情勢を見ながら判断したいと思っております。
お客様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

4月11日(土)、12日(日);臨時休業


DSC_0020.JPG
posted by 一芯二葉 at 18:09 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2020年03月26日

臨時休業のお知らせ

東京都よりの外出自粛要請を鑑みまして、今週末28日、29日の蜜香茶試飲会は延期、また通常営業もお休みとさせていただきます。
お客様方にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

3月28日(土)、29日(日):臨時休業
posted by 一芯二葉 at 18:11 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2020年03月16日

『極品 蜜香紅茶&蜜香緑茶 試飲会』募集状況

 先週募集を開始致しました『極品 蜜香紅茶&蜜香緑茶 試飲会』の募集状況です。各日12時回に、まだ余裕がございます。宜しければお誘い合わせの上ご参加くださいませ。
DSC_0543.JPG
◇3月28日(土) 12時の回:残り2席
◇3月28日(土) 15時30分の回:満席
◇3月29日(日) 12時の回:残り1席
◇3月29日(日) 15時30分の回:満席


◆募集要項(前回記事)
【蜜香紅茶&蜜香緑茶 試飲会参加者募集】:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/187234599.html
posted by 一芯二葉 at 12:52 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2020年03月05日

蜜香紅茶&蜜香緑茶 試飲会参加者募集

『極品 蜜香紅茶&蜜香緑茶 試飲会』
蜜香試飲会_1.jpg
◇3月28日(土):12時の回、15時30分の回
◇3月29日(日):12時の回、15時30分の回
※1時間半〜2時間を予定しております
◇各回:1名〜6名まで
◇費用:3,500円(税込)
◇内容:最高級「極品 蜜香紅茶 熟蜜香&蜜香紅茶 柑橘香」「花蓮 毫香碧穀(蜜香緑茶)」の3種テイスティング
◇「花蓮 蜜香紅茶 熟蜜香&蜜香紅茶 柑橘香」の先行販売
◇当日は茶葉のお買い物が全品10%off

*******************************************************
昨年末に台湾は花蓮の瑞穂郷にある「嘉茗茶園」に伺い、20種以上の中から選び抜いた最高級「蜜香紅茶」2種類と、他に類を見ない蜜香の香る緑茶「毫香碧穀(蜜香緑茶)」を仕入れて参りました。

ダージリンのマスカットフレーバーや東方美人茶の甘い香りと同じく、
ウンカの影響を受けた茶葉を用いた「蜜香茶」。
そんな「蜜香紅茶」と「蜜香緑茶」を生み出したのがこの「嘉茗茶園」です
「嘉茗茶園」は旦那様の高肇昫茶師と奥様の粘筱燕茶師が営み、
お二人で試行錯誤の末2種類の蜜香茶を作り上げました。
更に凄い所は、一般的に高品質のお茶を作るのが難しいとされる「大葉烏龍種」を用いた点にあります。
もちろん高品質なお茶用の青心烏龍種や紅茶用の紅玉種などでも美味しい蜜香茶を作る事は可能ですが、蜜香を最も強く且つピュアに堪能できるのはこの「大葉烏龍種」です
今回ご用意した3種のお茶も「大葉烏龍種」で作られた本格派です。

まず一つ目は「極品 蜜香紅茶 熟蜜香」
200306_蜜香紅茶_熟蜜香_1 (1).JPG200306_蜜香紅茶_熟蜜香_2 (1).JPG
濃厚な蜜香としっかりとした甘味、コクを感じる正統派蜜香紅茶であり、王道の味わい。
迫力のある蜜香の濃密な香りに圧倒されます。
蜜香紅茶を飲んだ事がある方にも、ない方にも是非飲んでいただきたい作品です。
品評会における最上位の賞である”金牌奨”を獲得するのは、まずこのタイプ。
傑作。

二つ目は「極品 蜜香紅茶 柑橘香」
200306_蜜香紅茶_柑橘香_1 (1).JPG200306_蜜香紅茶_柑橘香_2 (1).JPG
甘く香る蜜香とシトラス系の香りが共存する爽やか系蜜香紅茶。
味わいとしては大葉烏龍種らしいコクまろタイプですが、このシトラス系の香りからくるすっきりとした風味が、熟蜜香とは違った魅力を見せてくれます
12年程前、私が初めて嘉茗茶園に伺った時に、惚れ込んで買って帰ったのがこのタイプでした。
(ちなみに品評会で銀牌奨を受賞したお茶でした。)

最後は「毫香碧穀(蜜香緑茶)」
200306_蜜香緑茶_1 (1).JPG200306_蜜香緑茶_2 (2).JPG
「はおしゃんぴーりゅーちゃ」と読みます。
爽やかな釜炒り系緑茶の風味と蜜の香りという、一見して相反しそうなキャラクタを見事に共存させた希有な緑茶。
こっくりとした甘味と充実した滋味を堪能した後に、芳しい蜜香が余韻に現れます
蜜香紅茶の様な派手なタイプではないですが、お茶というものの魅力を存分に味わえる逸品。
一芯二葉のふたりはこのお茶が大好きで、現地で試飲して即買いした作品です。
とにかく旨い。

今回参加されたお客様には「極品 蜜香紅茶 熟蜜香&蜜香紅茶 柑橘香」を
先行販売しますので、お口に会いましたらご検討下さいませ。
※一般販売はイベント終了後、準備出来次第の予定です。
※「毫香碧穀(蜜香緑茶)」の方は、店頭並びにwebショップにて販売中です。→http://issin-niyo.shop-pro.jp/
*******************************************************
≪応募方法≫
下記の内容を記載の上、Eメールにてご応募下さい。

【2020_0328_entry@issin-niyo.forestarium.com】
1)お名前
2)お電話番号
3)参加希望回(第2希望もあれば複数回ご記載下さい)
4)参加希望人数
5)参加希望人数が複数の場合、希望人数未満でも参加されるか否か(例:3名希望の内2名でもOKか否か)


店頭並びにEメールにて受付致します。
お電話での問い合わせ、ご参加も承っておりますが、お店が混雑している場合には電話に出られないこと、電話口で少々お待ちただく場合がございます。
恐縮ですがご了承くださいませ。
【03-6913-8582】(12時〜20時・火曜日定休)

なお、開催当日は終日喫茶スペース貸切り営業となります。
開催時間中の茶葉のお買い物は可能です。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
posted by 一芯二葉 at 19:45 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ