2020年06月25日

臨時休業のお知らせ

 少々急なご案内になりますが、今週末6月27日(土)〜6月29日(月)まで臨時休業を頂戴致します。
お客様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

6月27日(土)〜6月29日(月):臨時休業
DSC_0004.JPG
posted by 一芯二葉 at 14:51 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2020年06月12日

ネパールジュンチヤバリ茶園の新茶入荷しました

 ネパールはジュンチヤバリ茶園の1stフラッシュ4種、ウィンターフラッシュ2種入荷致しました。

1stフラッシュ ヒマラヤンスプリング
[Himalayan Spring(HSP)]

DSC_0209_01.JPG
CSC_0214_01.JPG
CSC_0191_01.JPG
ヒマラヤンスプリングは、1stシーズンの一番初めに作られる新緑の風味豊かな作品。
1stフラッシュらしい発酵度の浅い爽やかな風味で、丁寧な萎凋を施すことで芳しい花の香りも広がる艶やかな紅茶です。
味わいはフレッシュさに加え、柑橘を思わせるフルーティな甘味が。
またこのロットは、ゴールデンキウイの様なすっきりとしながらもマイルドな果実味を感じる、これまでのスプリングとは違うキャラクタも堪能できます。
ホットティはもちろんアイスティも抜群で、中でも水出しアイスティにすると、この紅茶の持っている花の香気成分が際立ち華やかな白ワインの様な味わいが楽しめます。
春夏向きの爽やかな紅茶をお求めの方に。

【webショップ ヒマラヤンスプリング販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151550289】

1stフラッシュ ヒマラヤンティップス
[Himalayan Tips(HT)]

DSC_0215_01.JPGCSC_0216_01.JPGCSC_0193_01.JPG
この紅茶は上の画像で見て取れるように、揉捻を極々僅かに抑えて茶葉の形を壊さない様に製茶されています。
それにより青い風味の強いタイプではある物の、余分な青味や渋みは感じさせず、艶やかで瑞々しい爽快な味わい
ふくよかに育った芯芽からは、レモンの様なフルーティさとほのかなハーバル感が楽しめます。
また香りに関しては花の香りのスプリングに対し、こちらは果実系の香りがスーっと美しく立ち上ってゆきます
今季1stフラッシュのサンプルが茶園より数十ロット届きましたが、このHTが最も華やかな香りを放つ、抜きんでた香気成分を備えた作品でした。
個人的にこのロットが今季No,1ロットだと思っております。
美しい茶葉の外観を活かして、ガラスのポットや耐熱グラスで淹れていただくと、よりこの紅茶の魅力を堪能できるでしょう。

【webショップ ヒマラヤンティップス販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151573493】

1stフラッシュ ヒマラヤンインペリアルブラック Sweet
[Himalayan Imperial Black Sweet(HIB)]

DSC_0221_01.JPGCSC_0222_01.JPGCSC_0196_01.JPG
HIB(HB)は、とろりとした蜜の様な味わいの茶葉に強い焙煎を施すことでビターチョコの様な風味を持たせた、ジュンチヤバリ茶園唯一の重発酵、重焙煎の紅茶。
1stシーズンのHIBは、春摘みらしいジューシーな旨味も豊富で、その旨みと蜜の風味、ビターチョコの風味が相まってまるでブランデーの様なコクのある甘味が堪能できます。
このロットはHIBとしては比較的焙煎香は控えめで、ほろ苦いと言うよりはほのかに香ばしいと言ったキャラクタ。
また瑞々しいベリーの様なニュアンスもあり、しっかりとした甘味を持ちながらストレートでもすっきりとお上がりになれます
画像を見ると分かりますが、春摘みですが発酵度が高く紅い水色なので、ケーキ等の洋菓子とも相性抜群。
少し勿体ない気もしますがミルクティも格別で、魅惑的な味わいに心満たされるでしょう。

【webショップ ヒマラヤンインペリアルブラック Sweet販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151551067】

1stフラッシュ ヒマラヤンインペリアルブラック Full-bodied
[Himalayan Imperial Black Full-bodied(HIB)]

DSC_0223_01.JPGCSC_0224_01.JPGCSC_0198_01.JPG
上記の「HIB Sweet」と同じ製法で作られた別ロットである「HIB Full-bodied」。
比べるとこちらの方が焙煎がやや強く、香ばしい風味がお好きな方や、重厚なミルクティがお好きな方にお勧め。
またコクとまろやかさに関してはこちらの方が強く、香ばしさは強くとも非常にマイルドな味わい
「HIB Sweet」はベリーっぽいキャラクタを持っていますが、こちらは品種からくるシトラス感があり、重厚な味わいながら、余韻は爽やかさも併せ持ちます
甘く柔らかなストレートティも美味しいですし、ちょっと贅沢にロイヤルミルクティにしていただくと、アッサムやセイロンティとも違う、ココアの様な面白く芳しいミルクティを堪能できるでしょう。
ちなみにミルクティを楽しむ場合、淹れたてよりも少し温度が落ち着いてきた頃の方がココア感、ビターチョコ感が楽しめると思います。

【webショップ ヒマラヤン・インペリアルブラック Full-bodied販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151552630】

ウィンターフラッシュ ヒマラヤンブラックGolden Special
[Himalayan Black Golden Special(HB)]

DSC_0227_01.JPGCSC_0228_01.JPGCSC_0206_01.JPG
実験的に作られたスペシャルロットである「HB Golden Special」。
画像で一目瞭然ですが、最大の特長は茶葉の9割を占めるゴールデンティップ
茶葉の芯芽で、お茶の持つ旨味や豊かな風味が凝縮されている部位です。
焙煎は強めですが茶葉のほとんどがゴールデンティップの為、その香ばしさは旨味ととろりとしたコクに包まれ、非常にマイルドな味わい
芯芽は抽出に時間がかかる為、蒸らし時間が長くなるにつれてその魅力が現れてゆきます。
抽出時間5,6分位から飲み始められますが、10分を越えた辺りからどんどん甘味や香りが強まってきますので、ゆったりと長蒸らしで楽しんでいただくのがお勧めです。
柔らかな味わいですが、そこはHBなので軽くミルクを加えても美味
濃すぎるくらいに濃いめになった最後の数滴をアイスクリームに掛けてあげる、なんて楽しみ方もいいでしょう。
試作ロットで1kg強しか作られなかった作品で、その1kgを入荷致しました。
今後製品化されるかも未定なので、気になる方はこの機会に是非どうぞ。

【webショップ ヒマラヤン ・ブラック Golden Special販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151578920】

ウィンターフラッシュ ヒマラヤンブラック
[Himalayan Black(HB)]

DSC_0225_01.JPGCSC_0226_01.JPGCSC_0200_01.JPG
ヒマラヤンブラックはビターチョコと華蜜の風味を併せ持ち、味わいは重厚かつ濃厚な甘味。
重焙煎ではあるものの、不要な香ばしさは無く、風味を見事に下支えしています
また冬シーズンのHBは他シーズンに比べコクが強くまろやかな甘みが楽しめます。
本ロットは特徴的なビターチョコの様な香ばし甘い風味に加え、ほのかにベリーを思わせる果実味も。
ミルクティで楽しまれることの多いこのHBですが、ストレートティのほか水出しアイスティもお勧めです。
水出しの場合は、抽出時間が長くなればなるほど甘みが強くなります
ですので、茶葉は途中で抜かずに入れっぱなし、濃いなと感じたら水か氷で調整するといいでしょう。

【webショップ ヒマラヤン ・ブラック販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=151575974】
posted by 一芯二葉 at 17:19 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2020年04月15日

営業時間変更のお知らせ

 現在コロナの影響で喫茶をお休みとし、販売のみで営業しておりますが、加えまして営業時間も変更させていただきます。
情勢が落ち着きましたら、また元の時間に戻したいと思っております。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【営業時間】
12:00〜20:00 → 12:00〜18:00
posted by 一芯二葉 at 20:20 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2019年12月12日

いろいろ茶の福袋 追記

本日18時よりご予約の受付を開始致しましたいろいろお茶の福袋ですが、2時間ほどで予定の半数を超えてしまいました。
今年も受付から1日で完売になりそうです。
ご検討中のお客様はお早めにと存じます。

前記事:2020年 いろいろお茶の福袋 販売予約受付を開始します
http://isshin-niyo.sblo.jp/article/186911736.html
posted by 一芯二葉 at 19:53 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2019年11月01日

西荻チャサンポーにつき営業時間変更致します

◆明日よりの『西荻チャサンポー』に参加する為、開催期間中の営業時間を変更させていただきます。

11月2日(土)〜11月4日(月)
11:00〜19:00(L.o18:00)


◆また、混雑が予想されますので、
喫茶での提供メニューを一部制限させていただきます。
【提供メニュー】
・カップティ
・ポットティ
・お抹茶
・スコーン
・焼き菓子
※台湾茶、ほうじ茶類はポットティでのみ、提供させていただきます
※ロイヤルミルクティ、しゅわしゅわ&ぽかぽか、和菓子はお休みです

◆前回のブログ記事:『10周年・西荻チャサンポー vol.12参加致します』
cha_logo_10years_2.jpg
posted by 一芯二葉 at 20:42 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2019年10月21日

10周年・西荻チャサンポー vol.12参加致します

 今年の春に10周年を迎えました、
西荻の人気イベント『西荻チャサンポー』の秋開催に一芯二葉も参加致します。

◆西荻チャサンポー
公式webサイト:http://www.chasampo.com/
cha_logo_10years_2.jpg
西荻チャサンポー(西荻茶散歩)は、西荻窪にある個性豊かな飲食店や雑貨店、ギャラリー等々が参加し、お店ごとに無料でお茶を振る舞ったり、趣向を凝らした催しを行う街イベントです。詳しくは上記の公式webサイトをご覧ください。

一芯二葉では、お茶専門店ならではの美味しいお茶をご用意する予定です。
また開催期間中は、お茶のお買い物が10%off!!
普段使い用から、特別なお茶までいろいろ取り揃えております。
宜しければ、この機会にお求めください。
西荻のお散歩ついでにお立ち寄りくださいませ。
posted by 一芯二葉 at 15:30 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

【11月21日〜11月27日】台湾出張の為臨時休業

 下記の日程にて、台湾出張の為お休みを頂戴致します。
今年はどんな冬茶に出会えるでしょうか?今から楽しみです。

11月20日:営業時間変更(12:00〜17:00・L.o16:00)
11月21日〜11月27日:臨時休業

DSC_0543.JPG
posted by 一芯二葉 at 14:42 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2019年05月30日

チャサンポー2019 参加致します

 毎年6月初めの土日に開催される『西荻茶散歩(チャサンポー)』
2009年から始まり、今年で10周年!
本年も西荻のお茶屋さんとして参加させていただく事になりました。

6月1日、2日 11時〜19時 開催!!
西荻茶散歩公式webサイト
http://chasampo.com/

cha_logo_10years_2.jpg

今回参加は94店舗。
それぞれお店独自のイベントや特典などご用意してお客様方をお待ちしております。
またチャサンポー店として参加しているお店では、無料のお茶で喉を潤わせてくれます
いろんなお店でお茶を飲みつつ、個性的なお店で溢れる西荻をお散歩してみてはいかがでしょうか?

◆当店では当日無料のお茶のご用意のほか、
『店頭にて茶葉のお買い物全品10%OFF』!!です。

◆開催日両日ですが、イベントに合わせて当店の営業時間が変更になります。
6月1日(土)、6月2日(日)
11:00〜19:00(L.o 18:00)


また、当日は混雑が予想される為、大変恐縮ですが喫茶メニューを限定させていただきます。
ドリンク:カップティ、ポットティ、アイスティのみ
フード:スコーン、ジャージミルクのアイスクリームのみ

※台湾茶、ロイヤルミルクティ、和菓子等のご用意はございません
posted by 一芯二葉 at 14:26 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2019年05月18日

臨時休業のご案内

 来週5月22日(水)ですが、
業務上の理由につきまして臨時休業とさせていただきます。
お客様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

5月22日(水):臨時休業
IMG_2440.JPG
posted by 一芯二葉 at 14:04 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2019年01月14日

福袋web販売致します

 追加でご用意致しました『いろいろお茶の福袋』ですが、少量だけ余裕が出ましたので数量限定でweb販売致します。
下記の日時に販売開始致しますので、宜しければご検討下さいませ。

◆1月15日 19時より
【一芯二葉webショップ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 19:44 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年12月14日

一芯二葉 ジュンチヤバリ茶園訪問記念スペシャルティ販売開始!

 先日ネパールまで訪問に行ってまいりましたジュンチヤバリ茶園ですが、現地でオーナーのローチャンが特別に用意していただいた2018シーズンのトップクォリティティより厳選した3種のお茶を入荷致しました。

【特別価格・定価の20%off】
一芯二葉 ジュンチヤバリ茶園訪問記念セット
181108_ジュンチヤバリ茶畑.jpg
今回ご用意しました3種のセットです。
訪問記念特別価格で定価の20%offになっております。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=138128152】

ネパールオータムナル ジュンチヤバリ茶園
【ヒマラヤン・ブーケ J-170】

181214_HBO2.JPG181214_HBO.JPG
ヒマラヤン・ブーケは芳しい花の萎凋香を携えたフラワリーな香気で満ち溢れる逸品。なかでも本ロットはB157という単一品種で作られた特別製です。瑞々しくフルーティな甘みと、優雅に広がる品種特有のスーッとした芳しい香気をご堪能いただけます。通常の多品種で作られるブーケとは異なる、その美しくピュアな香気をお楽しみください。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=138127528】

ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園
【ヒマラヤン・インペリアルブラック[HIB]】

181214_HIB2.JPG181214_HIB.JPG
この紅茶は、とろりとした蜜の様な味わいの茶葉に強い焙煎を施すことでビターチョコの様な風味を持たせました。ブランデーや甘いスコッチを思わせる、滑らかな甘味、芳醇な香りも魅力。夏摘みらしい瑞々しく軽やかな飲み心地と、花の様な芳しいアロマも堪能できます。また中国のラプサンスーチョンを思わせる個性的な香気を放つ、インペリアルブラックの中でも非常に珍しいタイプです。もちろんミルクティも格別で魅惑的な味わいに心満たされるでしょう。
【一芯二葉webショプ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=138124099】

ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園
【ヒマラヤン・ムーンドロップス[HMD] J-157】

181214_HMD2.JPG181214_HMD.JPG
ヒマラヤン・ムーンドロップス(HMD)は、台湾は文山包種の製法を元としたジュンチヤバリ茶園でも稀有な作品。通常の生産ラインには無く、今夏数年ぶりに作られたミニマムロットです。色々な茶産地の製法を取り込むジュンチヤバリ茶園ですが、このHMDは台湾流の萎凋を施す事で、澄んだ青い香りの中に上品な花香を優雅に漂わせる美しい作品に仕上げました。また味わいはほのかな青味を残しつつも瑞々しさと旨みに溢れ、充実の滋味を感じることでしょう。先日入荷のJ-111はより包種茶の様な心地よい青い風味が爽快で飲み応えが強く、キレとまろやかな甘味が楽しめます。こちらのJ-157はより台湾烏龍の様な香気成分が豊富で果実味が強いです。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=138123101】

宜しければ2018シーズンを体現する特別なお茶達をご堪能くださいませ。
posted by 一芯二葉 at 21:37 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年10月05日

平飼い卵のまるごとシフォンケーキ

 夏も終わりそろそろ紅茶シーズンですね。
紅茶のお供と言えば、やっぱりケーキ。
そこで一芯二葉オープン当時人気だったシフォンケーキをアレンジして、久しぶりにご用意してみました。

平飼い卵のまるごとシフォンケーキ
181005_シフォン.jpg
小ぶりなシフォン型で焼いたケーキをまるっと一台使いました
元気いっぱいのにわとりさんが産んだ、栄養満点の平飼い卵で作るシフォンはふんわりもちもち
粉糖で白く彩ったケーキの頭を自家製の塩カラメルソースで風味付け&カラメルと相性のいいローストナッツを散りばめました。
中央には冷た美味しいジャージーミルクアイスもトッピング。
お好みで周りに散らしたチョコレートソースを付けてお上がり下さい。

明日10月6日より提供開始
焼き型に限りがあるので、数量限定です。
定番メニューになるか限定メニューになるか、ちょっと未定。
余裕があればアレンジして別のシフォンもご用意してみたいなと思っております。
posted by 一芯二葉 at 22:39 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年09月06日

ダージリン、ネパール2ndフラッシュ入荷しました

 夏もそろそろ終わりそうですが、ダージリン、ネパールの2ndフラッシュがようやく届きました。
一芯二葉webショップでも販売開始しまして、取り急ぎご案内です。

◆ダージリン2ndフラッシュ
サングマ茶園【SUPREME MUSK】

140908_サングマ茶園_1.JPG140908_サングマ茶園_2.JPG
サングマ茶園は上質なマスカテルタイプのダージリンを作る名園のひとつ。近年軽やかなダージリンが増える中、伝統を変えることなく重厚で濃密な甘みを持つ作柄が特徴です。本ロットもその貫録を伺える厚みのある味わいがあり、またピーククォリティ特有の滋味あふれる風味と甘みが堪能できます。味わい続けるにつけ、蜜の様な甘露さも感じられることでしょう。余韻には芳醇な花香の中に、マスカットフレーバーがスーッとのびやかに立ち上がってきます。その澄んだ香りが、濃密な味わいを重たく感じさせることなく、更なる一口へと誘ってくれます。昨年のダージリンにおけるストライキで作柄に心配もありましたが、このような素晴らしい紅茶を作り上げるところは流石サングマ茶園と言った所でしょうか。
【一芯二葉webショップ:ダージリン2ndフラッシュサングマ茶園【SUPREME MUSK】販売ページ】

◆ネパール2ndフラッシュ
ジュンチヤバリ茶園【ヒマラヤン・オレンジ(HOR)】

170911_5_HOR (1)_01.JPG170911_5_HOR (2)_01.JPG
ヒマラヤン・オレンジは伝統的な製法で作られた端正なネパールティ。春夏秋と旬の3シーズンで作られるこのヒマラヤン・オレンジ(HOR)ですが、夏摘みの一番の魅力は飲み心地の軽やかさです。元々フルーティな味わいが特徴のHORですが、その軽やかさと相まってストレートティで輝く様な魅力を発揮します。また今シーズンは旨味、甘味が非常に強く、軽やかでありながらも充実のふくよかさ、滋味が楽しめます。毎シーズンテイスティングしておりますが、ここ数年の夏摘みHORの中でも間違いなくNo.1のロットです。
【一芯二葉webショップ:ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園【ヒマラヤン・オレンジ(HOR)】販売ページ】

◆ネパール2ndフラッシュ
ジュンチヤバリ茶園【ヒマラヤン・ブラック(HB)】

170911_5_HB (1)_01.JPG170911_5_HB (3)_01.JPG
ヒマラヤンブラックはビターチョコと華蜜の風味を併せ持ち、味わいは重厚かつ濃厚な甘味。その重厚さはそのままに、夏摘みらしい軽やかさも健在で、充実の飲み応えながらすっきりと味わえます。また重焙煎ではあるものの、無駄な香ばしさは無く、風味を見事に下支えしています余韻にはクローナル種特有の柑橘系の風味とビターチョコの様な香ばし甘い風味が相まって、バレンシアショコラを思わせる可愛らしい香りを残します。ストレートティ、ミルクティどちらでも格別の味わいが堪能できるでしょう。
【一芯二葉webショップ:ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園【ヒマラヤン・ブラック(HB)】販売ページ】

この他、ネパール2ndフラッシュ第一便にて3種、アッサム、セイロン等も入荷しております。
【前回ブログにて:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/184135613.html】

【一芯二葉webショップトップページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 18:56 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年08月09日

ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園 他各種新茶入荷致しました

 夏季休業直前ですが、ジュンチヤバリ茶園のネパール2ndフラッシュ入荷致しました。
また、ご案内出来ていなかった春夏の新茶案内です。
テイスティングレポート等、詳細はまた別途ご案内致します。

◆ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園
【ヒマラヤン・ロイヤル・ハンドクラフテッド・ティップス[HRHT] J-89】
2018_5_HRHT-J89 (1).JPG2018_5_HRHT_j89 (1).JPG

◆ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園
【ヒマラヤン・ロイヤル・ハンドクラフテッド・ティップス[HRHT] J-103】
2018_5_HRHT-J103 (3).JPG2018_5_HRHT-J103 (1).JPG

◆ネパール2ndフラッシュ ジュンチヤバリ茶園
【ヒマラヤン・ムーンドロップス[HMD] J-111】
2018_5_HMD_J111 (3).JPG2018_5_HMD_J111 (1).JPG

◆アッサム2ndフラッシュ ドゥームニ茶園
150831_ナホルハビ.JPG150831_ナホルハビ (2).JPG

◆ディンブラ クォリティシーズン マタケレ茶園
133666120.jpg133666120_o1.jpg

◆サバラガムワ クォリティシーズン ニュービタナカンデ茶園
2018_36 (3).JPG2018_36 (2).JPG

◆ヌワラエリヤ クォリティシーズン ペドロ茶園 ラバーズリープライン

140624ヌワラ_マハガストーテ (2).JPG140624ヌワラ_マハガストーテ (4).JPG

店頭、並びにwebショップにて販売中です。
【喫茶去 一芯二葉webショップ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 20:57 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年08月05日

夏季休業 8月14日〜8月28日

 本年の夏季休業ですが、下記の通り頂戴致します。
お客様には大変ご迷惑おかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

夏季休業 8月14(火)〜8月28(火) 定休日含む
IMG_8939ed.jpg

◆別件ですが、近日ジュンチヤバリ茶園の新茶が2種発売予定です。
『ヒマラヤン・ハンドクラフテッド・ティップス』
『ムーン・ドロップ』

各々1.3kg、1.5kgと極少量のミニマムロットとなっております。
posted by 一芯二葉 at 20:19 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年06月07日

【nuwasuとお茶3】ぬいぐるみ展!

◆昨年、一昨年と開催致しましたぬいぐるみ作家nuwasuさんとのコラボ、
『nuwasuとお茶』が今年もやってきます!

【nuwasuとお茶3】
6月13日(水)〜25(月) 12:00〜20:00
喫茶去 一芯二葉 店内にて

ぬわす2.jpg
☆nuwasuさん公式webサイト:http://nuwasu.thebase.in/
☆『nuwasuとお茶2』:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/179989883.html

◆nuwasuさんは、海洋生物のぬいぐるみを中心に不思議で可愛いぬいぐるみを手掛ける人気作家さんです。
その作品はキュートにディフォルメされつつも、細部までリアルさにこだわった逸品ばかり。
今年はモノトーン作品中心のラインナップになるそうです。
開催前ですが、一部をこっそりご紹介致します。

コウテイペンギン
nuwasuさんペンギンシリーズにエンペラー登場!
コウテイ.jpg

卓上皇帝
中サイズでもこの高貴!さすが皇帝
コウテイ卓上2.jpg

アカテガ二
実はかなりでっかいです!
かに2.jpg

クエ
※カニは付いてきません(笑)
カニ.jpg

ダンゴウオ
ぷくぷく
ダンゴウオ3.jpg
ダンゴウオ2.jpg

ザトウクジラ
ほえほえほえーる

ザトウ.jpgザトウ2.jpg

チンチラ簡易版
手のひらサイズの可愛くて丸いなにか
ちんちら簡易版2.jpgちんちら簡易版.jpg

ポリプテルスデルヘッジ
ポリピュ...ポリュ......ポリプテラ...ル......魚です
ポリプテルスデルヘッジ.jpg

カエル氏
毎回即完売の豆カエル。今年も新色登場!
子カエル.jpg

ポストカード
カタログ以外で初の雑貨アイテム。モデル:カニ
ポストカード.jpg

赤子ペライチ(A3片面白黒妊娠出産育児豆情報)
nuwasuさんの出産体験記&お役立ち豆知識

妊娠出産育児豆情報.jpg

◆上記、下記のラインナップ以外にも色々と並ぶ予定です。
ラインナップ1.jpgラインナップ2.jpg
大物は基本1点限り。
小物も限りがございますので、これは!という作品がございましたらお早めにお越し下さい。

また最新情報があれば、改めてご案内させていただきます。
posted by 一芯二葉 at 17:33 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年06月01日

今年も『チャサンポー(西荻茶散歩)』参加します!

 西荻窪で毎年開催の『チャサンポー(西荻茶散歩)』に、今年も参加致します!

『チャサンポー(西荻茶散歩)』
6月2日(土)3日(日)開催
am11:00〜pm19:00

http://chasampo.com/index.html

store_chasamporogo-1.jpg
◆『チャサンポー(西荻茶散歩)』は、西荻窪にある沢山の個性的なお店が参加する初夏のイベント。
各々のお店がいつもとは違うワークショップや限定商品、セール等々楽しいイベントを開催します。
今年で10年目を迎え、今回は101店舗が集結する様です。
一部の店舗を除き、各お店で美味しいお茶のお味見が出来ます。
小さなカップを片手に、個性豊かなお店をめぐる西荻散歩を是非お楽しみください。

◆一芯二葉では、複数のお茶のお味見をご用意する他、茶葉のお買い物が全品10%offになります。
店頭のお茶は何でもお味見ご用意出来ますので、沢山の茶葉からお好みの一品を見つけてください。
この時期でしたら爽やかなネパール1stフラッシュや水出しも美味しいアッサム、矢部ほうじ茶などがお勧めです。

◆チャサンポー参加につきまして、6月2日、3日は営業時間を変更させていただきます。
6月2日、3日 11:00〜19:00(L.o18:00)

◆混雑が予想される為、喫茶メニューを一部限定させていただきます。
提供可能メニュー
・紅茶(カップティ、ポットティ、アイスティ)
・台湾茶(ガイワンorアイスティ)
・日本茶(ほうじ茶、お抹茶)
・スコーン
・ケーク・オ・フロマージュ

提供お休みメニュー
・煮出しロイヤルミルクティ、チャイ
・台湾茶(工夫茶)
・しゅわしゅわ(自家製ジュース)
・和菓子
・ケークサレ
posted by 一芯二葉 at 18:29 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年05月24日

ネパール1stフラッシュテイスティングレポート

 今回は、先日入荷致しましたジュンチヤバリ茶園 ネパール1stフラッシュテイスティングレポ―トです。

◆ヒマラヤン・オレンジ
(Himalayan Orange:HOR)

160516_3_HOR_1_01.JPG
160516_3_HOR_2_01.JPG
ヒマラヤン・オレンジは伝統的なオーソドックス製法で作られた端正なネパールティ。
それに加え、発酵度の浅い春摘みならではのフレッシュで青々とした爽快な風味が魅力です。
クローナル種で作られる為、柑橘系の風味が出やすいのですが今回のロットは僅かな発酵からくる風味と相まってオレンジ&スウィートの香り
ちなみに昨年はより発酵度が浅く、パイナップルの香りでした。
ライトな味わいですが僅かに発酵させ、ただ軽いだけでなく紅茶の甘味も力強く感じ、充実の満足感です。
春摘みですが熟成も見込めるタイプですので、秋口を越えた頃の柔らかな甘味も楽しめる、一粒で二度おいしい紅茶。
オーナーのローチャン曰く「今シーズンのヒマラヤン・オレンジで間違いなくNo.1のロット」だそうです。
【一芯二葉webショップ HOR販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=131616467】

◆ヒマラヤン・スプリング
(Himalayan Spring:HSP)

160516_3_HSP_2_01.JPG
160516_3_HSP_1_01.JPG
一部の例外を除いて、1stシーズンで最も早く作られるのがこのヒマラヤン・スプリング。
初春ならではの可憐な花束を思わせるフラワリーな香気が美しく立ち上ります。
また新芽の芯芽からくるジューシーな旨味はこのシーズンならでは。
発酵度はかなり浅く火入れも控えめ、且つクローナル種使用の為、口当たりは兎に角フルーティ!
茶液を口に含んだ瞬間から艶やかな香気が吹き抜けます。
余韻にはレモンやハーバルな風味も楽しめます。
”たおやめぶり”という言葉がぴったりの、女性的で繊細優美なお姫様の様な紅茶です。
【一芯二葉webショップ HSP販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=131620645】

◆ヒマラヤン・インペリアルブラック
(Himalayan Imperial Black)

DSC_0100_01.JPG
DSC_0102_01.JPG
春夏秋と3シーズンで作られるインペリアルブラック(以下HIB)ですが、昨年あたりから生産量が減ってしまい、レアな紅茶になってしまいました。
本ロットは5月24日現在僅か2ロットだけ作られた内の1本
ちなみにもう一本はヨーロッパに旅だったそうです。
HIBは、とろりとした蜜の様な味わいの茶葉に強い焙煎を施すことでナチュラルにビターチョコの様な風味を持たせた、数あるジュンチヤバリ茶園の紅茶の中でも特別な作品。
1stシーズンのHIBは、他の1st同様初春ならではの旨味が非常に強くとにかくジューシー
その旨みと蜜の風味、ビターチョコの風味が相まってまるでブランデーの様なとろみとコクのある甘味が堪能できます。
ストレートティも他シーズンのHIBに比べより繊細で、余韻の香りの強さや伸びが抜群
もちろんその香ばし甘い風味を生かしたミルクティも格別で、魅惑的な味わいに心満たされることでしょう。
昨シーズンのHIBは間違いなくここ数年でもトップクォリティでしたが、今シーズンも同クォリティのものが手に入り満足しております。
ちなみに2ndシーズンのHIBは軽やかな風味で、オータムシーズンは最もボディの強いHIBが作られます。【一芯二葉webショップ HIB販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=131621088】

◆ヒマラヤン・ホワイト
(Himalayan White)[白茶]

160516_3_HW_2_01.JPG
160516_3_HW_1_01.JPG
まず『白茶』とは、中国でも極僅かな生産量で、茶の新芽のみで作られる特別なお茶
摘んだ茶葉を少し静置して水分を抜きつつ香りを引き出し、乾燥させるという非常にシンプルな作り。
その為、ベースの茶葉の品質がダイレクトに味、香りに反映されます。
そんな『白茶』をネパールで作ったのがこのヒマラヤン・ホワイト(以下HW)。
HSPの説明で少し書きましたが、このHWがその年の一番初めの新芽で作られる例外的なお茶です。
中国の白茶同様、芯芽のみで作られる稀少なお茶で、柔らかな甘みと繊細な旨味が楽しめます。
ティーポットで淹れるのも美味しいですが、蓋碗や耐熱のグラスで淹れて上澄みの繊細な風味を啜り飲むのも美味です
ガラスの器で淹れれば、その茶葉の美しさも堪能できます
160515_1st_HW.jpg
緑茶の様に低温で淹れるのが基本ですが、少量の熱湯をさっと注ぎ、速やかに低温のお湯を注ぐことでキレのある爽快な香りを引き出しつつも、優雅な甘味が引き出せます
煎も利くお茶なので、差し湯しながらお茶と向かい合い楽しんでいただければと思います。
【一芯二葉webショップ HW販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=131622702】

【一芯二葉webショップ トップページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 21:57 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2018年02月02日

ネパールウィンターフラッシュ2種入荷致しました

 ジュンチヤバリ茶園のウィンターフラッシュ2種入荷しましたので速報です。
簡単にですが、ご案内させていただきます。

◆Golden Himalayan Royale Handcrafted Tips
(GHRHT:ゴールデン・ヒマラヤン・ロイヤル・ハンドクラフテッド・ティップス)

DSC_0073_01.JPGDSC_0074_01.JPGDSC_0067_01.JPGDSC_0068_01.JPG
ジュンチヤバリ茶園特有の冬茶ならではのシナモンを思わせるほのかなスパイスの香りに加え、
甘く芳醇な花の香りが鼻孔をくすぐります。
また味わいはフルーツ感が強くオレンジと白ワインを合わせた様な艶やかな飲み心地
長蒸らしすることで色々な表情を見せてくれます。
ゴールデンの名を冠するにふさわしい、ジュンチヤバリ茶園最高峰の稀少なスペシャルロットです。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=127789497】

◆Himalayan Royale Handcrafted Tips
(HRHT:ヒマラヤン・ロイヤル・ハンドクラフテッド・ティップス)

DSC_0075_01.JPGDSC_0076_01.JPGDSC_0067_01.JPGDSC_0072_01.JPG
『P312』というクローナル品種のみを用いたジュンチヤバリ茶園初の紅茶
茶樹が少ない為僅か1kgだけの超ミニマムロットで、全量譲っていただきました。
マンゴーとオレンジを合わせた様な濃厚でフルーティな甘味と香りで、
その瑞々しい飲み心地は最後の一滴まで変わりません。
きっとこれまでのジュンチヤバリ紅茶にはなかった味わいを楽しめることでしょう。
【一芯二葉webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=127789290】

◆ジュンチヤバリ茶園の手揉み紅茶HRHTについてのご報告を別記事にてまとめております。
ぜひご一読くださいませ。
【ネパールジュンチヤバリ茶園のHRHTについて】
http://isshin-niyo.sblo.jp/article/182309298.html
posted by 一芯二葉 at 23:22 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり

2017年11月13日

11月16日(木)営業時間変更致します

11月16日(木)ですが、業務上の理由につきまして『17時ラストオーダー、18時閉店』になります。
お茶、スコーンの販売は18時までです。
この日のみの変更です。
お客様にはご迷惑おかけいたしますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

◆11月16日(木):17時ラストオーダー、18時閉店
posted by 一芯二葉 at 20:31 | TrackBack(0) | 一芯二葉までの道のり