2018年05月24日

ネパール復興支援募金のご報告

 2015年4月25日に発生したネパール大地震。
一芯二葉では、復興支援イベントや募金の呼びかけ等を続けております。
以降、本当に沢山のお客様方にお力添えをいただきました。
改めまして御礼申し上げます。

集まりました義捐金につきましては、開店当初よりお付き合いのあります、ネパールはジュンチヤバリ茶園オーナーのローチャン=ギャワリ氏を通じて『Rotary Club of Patan』と言う団体に渡り、様々な復興活動に使っていただいております。
昨年末には、ネパールの村々にウォータータンクの設置に使われました。
【”Rotary Club of Patan”facebookホーム:https://www.facebook.com/RotaryClubPatan/】
【ウォータータンク設置についての記事:https://www.facebook.com/312869632144327/posts/1490817967682815/】

◆先日の5月21日、ローチャンが一芯二葉にお越し下さったので、今回分をまたお預かりいただきました。
◇◇◇2016年11月28日〜2018年5月21日まで◇◇◇
【店頭募金箱】
合計 8,154円

180521_lochan_bokinn_chasyaku (3).jpeg

前回、前々回の義捐金詳細は下記の通りです。
◇◇◇2015年4月26日〜11月26日まで◇◇◇
・【一芯二葉・喫茶】ネパールティの売上より10%:56,000円
・【一芯二葉・販売】ネパールティの売上より10%:23,835円
・【一芯二葉ネパール復興支援お茶会参加費より一部】:33,000円
・【店頭募金箱】:47,089円
合計 159,924円

【ご報告ブログ記事:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/169219168.html】

◇◇◇2015年11月27日〜2016年11月27日まで◇◇◇
【店頭募金箱】
合計 30,803円

【ご報告ブログ記事:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/177853849.html】

ローチャンにネパールの復興事情をお聞きした所、ネパール中心部以外はまだまだ進んでいないそうです。
それでも少しずつ、少しずつ回復しているとのこと。
例えばネパールは山が多く、川から水を引くパイプを引くことが難しいそうで、そこで上記しました様に各村々にウォータータンクを設置したり、という様な事が行われています。
震災直後などは、仮設住宅を現地で作ることが難しいので近国より出来上がった家を陸路で運んだりもしたそうです。
ネパールは豊かな国ではなく、若い働き手がどんどん海外へ出てしまうことも復興がなかなか進まない要因のひとつかと思います。

一芯二葉店頭では引き続き募金箱を設置しております。
もし宜しければお力添え下さいませ。
またこういった直接的な支援以外にも、ネパール産の食品や雑貨などをお求めいただければ間接的に復興の力になれると思います。
ふとしたときにネパールの事を思い出して下さいますと幸甚です。
posted by 一芯二葉 at 14:52 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183309110

この記事へのトラックバック