2017年05月13日

『ネパール1stフラッシュ ジュンチヤバリ茶園のテイスティング会』

 昨年もご好評いただきました、『ネパール1stフラッシュ ジュンチヤバリ茶園のテイスティング会』を、本年も開催したいと思います。

『ネパール1stフラッシュ
ジュンチヤバリ茶園のテイスティング会』

IMG_8939ed.jpg

昨年は入荷した5種類のお茶をじっくりとテイスティングしましたが、今年は入荷分に加えて、入荷を見送ったテイスティングサンプルの紅茶も一緒に味わってみたいと思います

本年入荷のお茶は下記の通り。

ヒマラヤン・オレンジはオーソドックス製法で作られた伝統的な春摘み紅茶。昨年も相当な出来栄えでしたが、今季はフルーティな甘みとジューシーな旨味がとても強く「旨い!」と言わせる作品に。元々柑橘系の風味が出やすい紅茶ですが、今回はオレンジというよりはレモン系の爽やかな余韻を残します。

ヒマラヤン・スプリングはそのシーズンの新芽を使って作られるフローラルな春摘み。スズランを思わせる艶やかな香気を放つ、お姫様の様な紅茶です。こちらも余韻にすっきりとしたレモン系の風味を感じさせてくれます。華やかな紅茶がお好きな方に是非飲んでいただきたい逸品。

ヒマラヤン・インペリアルブラック
は台湾は蜜香紅茶の製法を元にして作られた蜜香を持つネパールティ。といっても製茶法も洗練され、今ではジュンチヤバリ茶園独自の紅茶へと昇華されました。春夏秋シーズンの中で最も甘味が強くフルーティなのがこの1stインペリアルブラック。新芽を使うことで旨味が非常に強く、ジューシーかつトロリとした甘味が際立ち、ビターチョコの様な風味に加え、ブランデーの様な味わいも堪能できます。

ハンドロールド・ヒマラヤンティップスはジュンチヤバリ茶園が誇る手摘み手揉みの紅茶。今シーズンは作らないと聞いていたのですが、「作ってみたよ」と届いたお茶です(笑) 春摘みとしては青さは程ほどで、非常にフルーティ。今季は特に甘味と旨味が強くオレンジの様な余韻が魅力です。これ前で銃化した同名のお茶のどれとも違う味わいに気に入っております。

ヒマラヤン・ホワイトはなんと白茶です!今季も極少量だけ作られましたが、その一部を譲っていただきました。茶葉を摘んだ後、静置し水分を飛ばし、乾燥させるだけという非常にシンプルな作り。その為、ベースとなる茶葉の品質がダイレクトに味わいに出てきます。ジュンチヤバリ茶園ではその年の一番初めに芽吹く新芽を使ってこのお茶を作ります。味わいは非常に繊細で、柔らかな甘みと旨みに溢れています。ポットティも美味しいですが、蓋碗やグラスで繊細な上澄みを啜り飲むのもお勧めです。

***********************************************************
『ネパール1stフラッシュ
ジュンチヤバリ茶園のテイスティング会』

◇5月27日(土):12時の回、16時30分の回(1時間半予定)
◇5月28日(日):12時の回、16時30分の回(1時間半予定)
※約1時間半を予定しております
◇各回:1名〜6名まで
◇費用:3,000円
◇内容:ジュンチヤバリ茶園 ネパール1stフラッシュのテイスティング
    :お土産スコーン付き
◇当日は茶葉のお買い物が全品10%off


≪応募方法≫
下記の内容を記載の上、Eメールにてご応募下さい。
【2017_0527_entry@issin-niyo.forestarium.com】
1)お名前
2)お電話番号
3)参加希望回(あれば第三希望まで)
4)参加希望人数
5)参加希望人数が複数の場合、希望人数未満でも参加されるか否か(例:3人希望の内2名でもOKか否か)


このほか店頭ならびに、お電話でも受けつけております。
お店が混雑している場合には、お電話に出られないこと、電話口で少々お待ちただく場合がございます。
恐縮ですがご了承くださいませ。
【03-6913-8582】(12時〜20時・火曜日定休)
***********************************************************

◆イベントに伴いまして、
5月27日、28日は喫茶の営業はお休み、茶葉販売のみとさせていただきます。
大変恐縮ではございますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

posted by 一芯二葉 at 00:31 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179725394

この記事へのトラックバック