2016年11月28日

2016年度ネパール義捐金のご報告

 昨年4月25日に発生したネパール大地震。
一芯二葉では募金箱を設置した他、復興支援お茶会や、ネパールティのお買い物ならびに喫茶で注文していただいた10%を義捐金として、ジュンチヤバリ茶園オーナーのローチャン・ギャワリ氏を通じてお送りいたしました。

2015年度の義捐金詳細がこちらです。
◇◇詳細◇◇
4月26日〜11月26日まで
【一芯二葉・喫茶】ネパールティの売上より10%
56,000円
【一芯二葉・販売】ネパールティの売上より10%
23,835円
【一芯二葉ネパール復興支援お茶会参加費より一部】
33,000円(お一人様1,000円)
【店頭募金箱】
47,089円
合計 159,924円

※昨年の義捐金まとめ記事【ネパール大地震義捐金その後のご報告:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/169219168.html】

そして2016年度分を昨日ローチャンに直接お渡ししました。
(お渡しした義捐金は、ローチャンを通じて復興団体に寄付されます。)
◇◇詳細◇◇
2015年11月27日〜2016年11月27日まで
【店頭募金箱】
合計 30,803円

161127_nepal gienkin.JPG
161127_nepal gienkinn_2.JPG
ローチャンは昨年”中国やチベットからネパールまで陸路で家を運ぶ”というプロジェクトに携わっていたそうです。
そして今は”飲み水のパイプ設置”に取り組んでいるそうです。
具体的には、山の上から村々に直接水を送るパイプを繋げているとのこと。
復興は着実に進んでいるそうですが、家屋の復旧には時間もお金もかかることから、まだまだ国内の隅々にまでは行き届いていなのが現実です。
日本では報道されることも少なくなっておりますが、一芯二葉ではこれからも微力ながら復興に力添えできればと思っております。
募金箱も継続してレジ横に置いております。
直接の募金以外にも、ネパール産の食材や雑貨を選んでみたり、ネパールの事をふと思い出していただくだけで大きな力になると思います。

店主敬白
posted by 一芯二葉 at 21:58 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177853849

この記事へのトラックバック