2018年03月19日

ネパールオータムナル&ウィンターフラッシュ入荷しました

 1st直前ですが、ジュンチヤバリ茶園のネパールオータムナルとウィンターフラッシュの最終入荷です。
ウィンターフラッシュが1月中旬から2月末あたりにかけて順次サンプルが届くため、先日のウィンターフラッシュ1便に続いてようやくの入荷になりました。

◆ネパールウィンターフラッシュGHRHT J-267
【GHRHT:ゴールデン ヒマラヤン ロイヤル ハンドクラフテッド ティップス】

DSC_0033_01.JPG
DSC_0034_01.JPG
先日入荷のGHRHTJ-251に続いて別ロットのGHRHTです。
J-251がこれまでのGHRHTのイメージに近い、フルーティでありながら芳醇な花香とスパイシーな風味が楽しめるロット。
対してこのJ-267は同系統の芳醇な風味はそのままに、より強く果実味を感じるすっきりとしたロットです。
極端に例えると、J-251がオレンジとするとJ-267はグレープフルーツの様な風味。
J-251がよりチャイナキャラクターが強く、J-267の方がよりクローナルキャラクターが強い、と言うと品種にもお詳しい方には伝わるのではないでしょうか?
揉みの柔らかい紅茶なので、長蒸らしすることで色々な表情を見せてくれることでしょう
既に両ロットをお求めのお客様もいらっしゃいますが、同名の紅茶を比べても面白いと思います
※J-251のテイスティングレポートはこちら→[2018年2月2日ネパールウィンターフラッシュ2種入荷致しました:http://isshin-niyo.sblo.jp/article/182309520.html]
【GHRHT J-267販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=129231444】
【GHRHT J-251販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=127789497】

◆ネパールオータムナル&ウィンターフラッシュHRHTスペシャルブレンデッド J-280
【HRHT:ヒマラヤン ロイヤル ハンドクラフテッド ティップス】

DSC_0036_01.JPG
DSC_0037_01.JPG
本ロットは通常では行わない秋冬の旬のHRHTを厳選し、茶園独自にブレンドしたスペシャルロット!
通常の単一ロットでは出し得ない複雑な風味を併せ持ちます。
特にウンカの影響を受けた茶葉から放たれる東方美人茶の様な花蜜の風味には驚きのひとこと。
それに加えと果実香とフルーティな味わいからはクローナルキャラクターが、
芳醇な花の芳香とシュワッとした味わいからはチャイナキャラクターを感じます。
HRHTとしては珍しく発酵度も高く、ダージリンはタルザム茶園の紅茶や、ゴパルダーラ茶園のレッドサンダーを思わせる迫力があります。
「ジュンチヤバリの紅茶は飲み尽くしました」と仰るお客様にも、これまでのジュンチヤバリ紅茶にはなかった味わいを存分に楽しめることでしょう
【HRHTスペシャルブレンデッド販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=129236693】

◆ネパールオータムナル ヒマラヤン・オレンジ
170911_5_HOR (1)_01.JPG
170911_5_HOR (2)_01.JPG
実はヒマラヤンオレンジは、HRHTの様に1シーズンに数kg〜20kg程度のロットを10種、20種と沢山作られる紅茶ではありません。
1シーズンの中で大量に作ってひとまとめにして1ロット、また大量に作ってまとめては1ロットと、シーズン中何度かに分けて作られます。
年明けに入荷したヒマラヤン・オレンジはオータムナル序盤から中盤辺りのロット、
今回入荷したものはオータムナル終盤からウィンターフラッシュ時期のものをまとめたロット
ですので正確にはオータムナル&ウィンターフラッシュになります。
時期的に秋後半以降のロットですので、前回分と比べ更にコクと甘みが増しています
発酵度もやや高めなので、さっぱり目の紅茶ながらまろやかな味わいを堪能できます
そのコクとまろやかさを活かしてストレートティはもちろん、濃く淹れていただければミルクにも耐えられるボディを引き出せるでしょう。
【ヒマラヤンオレンジ 販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=127487405】

◆ネパールオータムナル ヒマラヤン・ブラック
170911_5_HB (1)_01.JPG
170911_5_HB (3)_01.JPG
一芯二葉でも定番紅茶のひとつとなりました、ヒマラヤン・ブラック。
以前ブログ等でお伝え致しましたが、ヒマラヤン・インペリアルブラックをグレーディング(篩い分け)した、中サイズの茶葉をまとめたものです。
優雅な香りやまろやかさ等はインペリアルブラックの方がさすがに上ですが、グレーディングの結果ブラックの方が茶葉サイズの小さいゴールデンティップが大量に入る為、実は芯芽からくる重厚感や濃密な甘味はこちらの方が上です
茶葉の大きさも中程度(壊れている訳ではなくあくまで茶葉のサイズ)の為、しっかりとした飲み応えやミルクをたっぷり加えたい方にはこちらがお勧め
蜜の風味と強い焙煎効果で、ストレートティならビターチョコの様な、ミルクティならココアの様な風味が楽しめます。
段々と暖かくなりましたので、アイスティにしていただいても美味。
水出し紅茶もお勧めです。
ちなみにこちらも秋終盤からウィンターフラッシュ時期の紅茶です。
【ヒマラヤンブラック 販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=113815384】

◆ネパールオータムナルTGBOP
DSC_0030_01.JPG
DSC_0031_01.JPG
ヒマラヤン・オレンジをグレーディングして、一番下にまとまったBOPサイズの紅茶。
同茶園オーナーのローチャンにお聞きした所、今回はHRHTも一部入っているそうです。
風味はヒマラヤン・オレンジ系でさっぱりとしながらもフルーティな甘みと柑橘っぽい風味
本ロットはオータムウィンターシーズンのロットですので、前回入荷の2ndTGBOPよりほんのりコクがあり、まろやかで柔らかい口当たりです
茶葉サイズこそ小さくて値段も控えめですが、旬の紅茶らしい味、香りが楽しめます。
「ジュンチヤバリ茶園の旬の紅茶がこの値段で楽しめるの!?」と言いたくなる、コストパフォーマンス最強の紅茶です
【TGBOP 販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=129235943】

【一芯二葉webショップ トップページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/】
posted by 一芯二葉 at 19:20 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報