2015年12月26日

年末年始の営業のお知らせ

 ご案内が遅くなりましたが、年末年始の営業は下記の通りとなります。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
tubaki.JPG

【年内最終日(12/28)の営業時間の変更】
12:00〜18:00(L.O 17:00)
※茶葉、福袋の販売は18時まで

【冬季休業:12月29日(火)〜1月12日(火)】(定休含む)
posted by 一芯二葉 at 21:13 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

2015年12月19日

今年も”いろいろお茶の福袋”販売開始です♪

今年も恒例の福袋を販売開始致しました!
141219_福袋ポスター_3.jpg

141219_福袋ポスター_2.jpg
例年同様紅茶、台湾茶、日本茶がいろいろ入った福袋
店頭では12月28日までwebショップでは1月9日までの販売です。
数量限定販売で、無くなり次第販売終了となります。

webショップにてご注文の商品は、年明けより随時発送致します。
12月25日までにご注文のお客様に限り1月1日以降の日時指定を承ります
12月26日以降にご注文のお客様は1月7日以降の日時指定を承ります
ご指定の無い場合は年明けの早い日時に準備出来次第お届け致します。
年末年始は配送が大変混雑する為ご指定の日時にお届けできない場合がございます。
ご了承ください。
年末年始は、どうぞ美味しいお茶でお過ごしくださいませ。

【一芯二葉webショップ】http://issin-niyo.shop-pro.jp/
posted by 一芯二葉 at 01:02 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報

2015年12月16日

ネパールオータムナルwebショップでも販売開始です

 先週末にご案内致しました『ネパールオータムナル ジュンチヤバリ茶園』の2種をwebショップでも販売を開始致しました。

●ジュンチヤバリ茶園 ヒマラヤン・ロイヤルルビー(HRR)
DSC_0521_01.JPG

DSC_0523_01.JPG
ネパール、日本、台湾の品種を使った生産量の極僅かな旬の秋摘み。
ネパールクローナルらしいフルーティな飲み口に加え、日本やぶきた種の心地よい青い風味、台湾四季春種の艶のある甘味が見事に調和しています。
各国の品種のみでは出しえない、個性豊かな特徴を備えた稀少茶です!

【webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=9656673】

●ジュンチヤバリ茶園 ヒマラヤンオレンジ(HOR)
DSC_0531_01.JPG

DSC_0535_01.JPG
ジュンチヤバリ茶園が贈る、旬の正統派ネパールティ。
フルーティな飲み心地と、秋摘みらしいほっくりとした甘味。
品種特有の柑橘系の風味が余韻に楽しめます。
お好みで長めに蒸らし重厚な味わいでお上がりいただくのもお勧めです。

【webショップ販売ページ:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=84683068】

こちらのお茶は既に数件のご注文が入っております。
特に”ヒマラヤン・ロイヤルルビー”の方は年間通じての生産量が、”数百グラム〜数キロ”しかない稀少な紅茶です。
ご興味おありのお客様はお早めにどうぞ。
posted by 一芯二葉 at 23:30 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報

2015年12月11日

ネパールオータムナル2種入荷しました

 ネパールオータムナル2種が明日より店頭で販売開始です。

●ジュンチヤバリ茶園 ヒマラヤン・ロイヤルルビー(HRR)
ネパール、日本、台湾の品種を使った生産量の極僅かな旬の秋摘み。
ネパールクローナルらしいフルーティな飲み口に加え、日本やぶきた種の心地よい青い風味、台湾四季春種の艶のある甘味が見事に調和しています。
各国の品種のみでは出しえない、個性豊かな特徴を備えた稀少茶です!


●ジュンチヤバリ茶園 ヒマラヤンオレンジ(HOR)
ジュンチヤバリ茶園が贈る、旬の正統派ネパールティ。
フルーティな飲み心地と、秋摘みらしいほっくりとした甘味。
品種特有の柑橘系の風味が余韻に楽しめます。
お好みで長めに蒸らし重厚な味わいでお上がりいただくのもお勧めです。


webショップでは早ければ明後日、もしくは来週頭頃の販売予定です。
準備が間に合わずまだメニュー表に載っておりませんが、
喫茶でも提供出来ますので宜しければお申し付けください。
posted by 一芯二葉 at 20:33 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報

『アメリカンキャロットケーキのクリスマスプレート』

 駅前がクリスマス飾りで華やかになったなぁと思っていたら、
気がつけば12月も三分の一を過ぎてしまいました。
少し遅くなりましたが、一芯二葉では今年もクリスマス限定メニューを提供いたします。

『アメリカンキャロットケーキのクリスマスプレート』
151209アメリカンキャロットケーキのクリスマスプレート_2.jpg

今年のクリスマス限定メニューは『アメリカンキャロットケーキ』
いつもお世話になっている広島と新潟の無農薬栽培農家さん(森さん、佐藤さん)の両方から、
たくさんの美味しいにんじんが届いたのです。

キャロットケーキと言うと、イギリスのティールームでは定番のお菓子だったりします。
もともと砂糖の代替品として”にんじん”が利用されていたそうですが、
第二次世界大戦下に食糧難で砂糖が更に入手困難になってしまい、
イギリス政府が“クリスマスプディングやケーキを作るのにニンジンを使いましょう”
と率先して普及させ、現在まで定着したとか。
それがアメリカに渡り、チーズフロスティングをデコレートして人気を博しました
と、前置きが長くなりましたが、そのアメリカンスタイルのキャロットケーキを
一芯二葉風にちょこっとアレンジしたのが今回のこのメニュー。

コクのある濃厚な”平飼い卵”に、てんさい糖で優しく甘味をつけたキャロットケーキ。
ニンジンの心地よい甘い風味が豊かで、野菜感はなくきっちりスイーツしています♪
またシナモンやナツメグのスパイシー風味の中に、レモンピールがほんのり隠し味
全体的にしっとりとした口当たりながら、
ナッツやオートミールをたっぷり使ってでザクザク食感も演出!
DSC_0540.JPG

クリームチーズであしらった『チーズフロスティング』
これがあるのとないのでは大違い!
ほのかに酸味が利いてキャロットケーキの魅力をぐぐっと底上げしてくれます。
ちなみにこちらは尾道の柑橘農家・井場さんの無農薬レモンのシロップで仕上げました♪
DSC_0564.JPG

てっぺんにちょこんと飾られたのは『有機ベルガモットオレンジの星形ピール』
アールグレイの香りの元となるベルガモットを、ウォッカに漬けこんだ自家製です。
とってもとっても香りが良いので、是非紅茶に浮かべてみてください。
人工香料を使わないナチュラルな『自家製アールグレイ』の出来上がりです♪
セットメニューにもしてあるセイロンの『ディンブラ』が最高の相性!
DSC_0620.JPG

『サクサクパイの雪だるま』は、
一芯二葉では欠かせないアイテム”佐渡バター”をたっぷり使用した風味豊かな一品。
ケーキの合間、口直しにサクサクっとお楽しみください。
DSC_0573.JPG

優しくピンクに色づいた『いぐりすもものムース』
奄美直送の“いぐりすもも”を昨年シロップ漬けにして、寝かせに寝かせようやくお目見え!
アントシアニンたっぷりで、おめめもぱっちり(笑)
クリーミーで、甘酸っぱくて、しゅわっととろけるすもものムース。
これだけでメニューに加えたい個人的にも大好きな一品です。
DSC_0569.JPG

今年も何とか間に合ったクリスマスプレート。
例によって例のごとく沢山作れないので、期間限定&1日10食(ほど)限定スイーツです。
提供はクリスマス辺りまでの予定ですが、
にんじんとベルガモットオレンジの在庫が無くなり次第提供終了となります。
クリスマス前になくなってしまったらごめんなさい。
気になる方は是非お早めにどうぞ。

寒さがひとしお身に染みるこの季節、温かい紅茶と美味しいお菓子で素敵な時間をお過ごしいただければと思います。
posted by 一芯二葉 at 19:13 | TrackBack(0) | 新メニューのご案内

2015年12月03日

◆◆◆ネパール大地震義捐金その後のご報告◆◆◆

 4月25日に発生したネパール大地震発生後、
一芯二葉でもチャリティお茶会や店頭での募金等で支援をお願いしてまいりました。
この度のローチャン来店に伴い、
4月26日から11月26日までに集められた義捐金全てをまとめてお渡し出来たことをここにご報告いたします。
ご存知の通りの小さな店舗ですが、多くの皆様より寄せられた義捐金は、
【総額159,924円】と予想をはるかに上回る金額となりました。
これらの義援金はローチャンを通じて復興支援活動を行っている団体に寄付されることとなります。

◇◇詳細◇◇
4月26日〜11月26日まで
・【一芯二葉・喫茶】ネパールティの売上より10%
56,000円
・【一芯二葉・販売】ネパールティの売上より10%
23,835円
・【一芯二葉ネパール復興支援お茶会参加費より一部】
33,000円(お一人様1,000円)
・【店頭募金箱】
47,089円

合計 159,924円

地震発生翌日より設置した募金箱。
店頭にて、本当に大勢のお客様より募金をお預かり致しました。
151126ネパール募金_2.JPG

善意ある皆様のご協力に感謝です。
一芯二葉では今後も支援活動を継続いたします。
募金箱も引き続き店頭に設置しております。
皆様におかれましても、日常生活でネパール製品を見かけた際にはふと思い出して頂ければ幸甚でございます。

店主敬白
posted by 一芯二葉 at 23:15 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

ジュンチヤバリ茶園ローチャン氏、今秋も一芯二葉へ♪

 11月26日、一芯二葉で開店当初より一押ししている”ネパール ジュンチヤバリ茶園”
そのオーナー・ローチャン=ギャワリ氏が来日されました。

今年も和服でお出迎えの一芯二葉です。
151126ローチャン_2 (1).JPG

テイスティング前にランチ。
りげんどうさんの野菜寿司です。
ネパールはベジタリアンも多いそうで、ローチャンのご両親も言うに及ばずとのこと。
お口に合ったでしょうか…ドキドキ。
151126ローチャン (2).JPG

今回はバッチャン=ギャワリ氏のご子息、アミューリャ=ギャワリ氏(略称はアミュルだそうです。)も同伴してくださいました。
知性溢れる眼差しもどこか優しいアミュル氏は弱冠23歳。
アメリカの大学を卒業し、今はジュンチヤバリの経営を引き継ぐべく見習い修行、
そして来年はロンドンの大学へ、そして改めてジュンチヤバリへと大忙し。
151126ローチャン (3).JPG

ローチャンと一緒に今期のオータムナルのサンプルをテイスティングする姿は、
既にテイスターの風格を漂わせています。
若き経営者が華々しくデビューする日もそう遠くはないかもしれませんね。
151126ローチャン_2 (4).JPG
151126ローチャン_2 (3).JPG
151126ローチャン_2 (2).JPG

今回も色々テイスティングしました。
昨年飲んでいただいてとても評価されていた後藤製茶さんの”とよか紅茶”。
ちょうど今季のお茶が入荷したてだったので、一緒にテイスティングしてもらったり。
151126ローチャン_3 (1).JPG

151126ローチャン_3 (3).JPG
先日のシングルオリジンティーフェスティバルで人気を博した、
あのHRR(ヒマラヤン・ロイヤルルビー)もありました!
秋摘みらしい柔らかな口当たりの中に、
どことなく和紅茶や台湾紅茶の雰囲気が感じられます。
ローチャンの人柄を体現したようなジュンチヤバリのオータムナルは飲む人全てをリラックスさせてくれる優しさに溢れていて、私たちも毎年楽しみにしているお茶です。
入荷の日取りはまだ未定ですが、是非楽しみにお待ちください。

【おまけ】
ネパールの素敵な手漉き紙のノートとコットンストールをお土産でいただきました。かわいい。あったかい。
151126ローチャン_ストール_2.jpg
posted by 一芯二葉 at 22:41 | TrackBack(0) | お店からのお知らせ

国産紅茶グランプリ受賞茶入荷!

 昨年も素晴らしい和紅茶を作られた後藤製茶のごとうさん。
先日たくさんのサンプルを持って一芯二葉にいらして下さいました。
手摘み手揉みの紅茶葉もちろん、烏龍茶や萎凋釜炒り茶、なんと白茶まで!
今回はたくさんいただいたサンプルの中から、和紅茶を2点譲っていただきました。

◆紅茶フェスティバル in 尾張旭
国産紅茶グランプリ グランプリ受賞茶
”手摘み手揉み とよか&べにふうき”

DSC_0516.JPG

DSC_0523.JPG
<<一芯二葉webショップ販売ページ>>:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=96170243

昨年も入荷してあまりの香りの高さに一瞬で完売してしまった”とよか”という品種を使った和紅茶。
今回は芳しいべにふうき紅茶とMIXして仕上げたそうです。
昨年のとよかもそうでしたが、とよかはウンカの影響を受けやすいのか、輝く様なマスカットフレーバーを放つ紅茶に仕上がります・・・多分(笑)
対してべにふうきはウンカの影響を受けると、蜜っぽい甘い香りを放ちます。
各々が重度にウンカの影響を受けた貴重なウンカ芽から、巧みに香りを引き出す後藤さんの製茶技術の高さに驚愕します
和紅茶と言うとあっさり、さっぱりした物が多いですが、この紅茶はさらっとはしているものの、トロリとした口当たりで繊細な甘みを持ち、その余韻の芳しさはもちろん、香りの伸びが抜群です!

”香りの伸び”というのがピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、端的に言えば余韻の長さです。
カップから立ち上る香りが良かったり、飲んだ瞬間の香りが強い(インパクトがある)としても、飲み干した後に口の中から香りがすっと無くなってしまうお茶があります。
対してこのお茶の様に、飲み干したあとも口の中に香りがずっと残る(余韻が長い)ものを”香りが伸びる”と表現しています。
すべてのお茶屋さんでこう言うかは分かりませんが、大抵通じます。
味わいの好みは別ですが、非常に良いお茶でも渋みが出ない様にと蒸らし時間を必要以上に短くしてしまうと、香気成分が抽出しきれずに香りの伸びが悪いお茶が入ったりします。
渋みを出さず、でも甘みや香りが最大限に抽出できるポイントを見つけるのは正直難しいですが、怖がらずにきちんと抽出時間をとって、香り高いお茶を飲んでいただけたらなぁと思っていたりします。
もちろん渋みが苦手だったり、体調が悪い時には軽めに入れて優しいお茶を飲むのが一番です。

と、大幅に脱線してしまいましたが、ご案内のタイトル通り、先日『紅茶フェスティバル in 尾張旭』で行われた国産紅茶グランプリにおいて、見事グランプリを受賞した紅茶です。
ちなみに、このお茶の他にも同時に金賞も受賞されています。
すべてお一人で手摘み手揉みから乾燥、火入れまで製茶されたということで生産量は極僅か。
一部を某専門店に販売されたそうで、残りを全量譲っていただきました。
それでもたった300g
喫茶での提供と販売で、遠からず完売の見込みです。

◆”手摘み手揉み べにふうき2ndフラッシュ”
DSC_0530.JPG

DSC_0534.JPG
<<一芯二葉webショップ販売ページ>>:http://issin-niyo.shop-pro.jp/?pid=96170314

こちらは”べにふうき”のみを使った手摘み手揉み紅茶。
”とよか&べにふうき”に比べウンカの影響はそこそこですが、重発酵で仕上げ、
ウンカ芽からくる蜜の香りに加え、芳しい花の様な香りを引き出しました。

昨年も後藤さんのべにふうき2ndフラッシュを入荷しましたが、飲んだ時の圧倒的な迫力が魅力です!
余韻には甘い花蜜の香りを口の中にぐっと残しつつも、すっとした爽やかな香気が鼻の奥へと吹き抜けてゆきます。
喫茶ではストレートティとしてお勧めしておりますが、渋いくらい強めに淹れてミルクティにすると、格別の味わいです。
昨年入荷のべにふうき2ndフラッシュでも、毎回ミルクティで楽しむお客様がおられました。

◆この他のお茶は生産量が余りに少ないため試飲用の茶葉しかないそうで、試飲の際に写真だけ色々撮ってみました。

ウンカ芽を使った東方美人茶風の烏龍茶
100℃のお湯で試飲したこともあり、やや渋みが強く出たものの美人茶特有の蜜の香りが余韻に香ります。
上は浅めの発酵で旧製法の美人茶の様な繊細な風味。
下は重発酵で、新製法の美人茶や紅茶の様な重厚な飲み応え。
151120後藤製茶 (1).JPG
151120後藤製茶 (6).JPG

烏龍茶いろいろ。
揉捻の仕方や萎凋の長さ、醗酵度、焙煎の強さ等々、いろいろ試行錯誤しながら研究しているそうです。
文山包種みたいのもあれば、桃の香りを感じる単ソウ茶みたいなものだったり。
151120後藤製茶 (2).JPG
151120後藤製茶 (3).JPG
151120後藤製茶 (5).JPG
151120後藤製茶 (7).JPG
151120後藤製茶 (8).JPG

そしてなんと白茶
もちろん試験的に作ったお茶で、普段は作っておらられない様です。
茶葉の色が全く違いますね。
片方は弱発酵させてあり、またウンカ芽も入っている様で東方美人の蜜系の甘味を持った変わった白茶に仕上がっています。
もう一方は生葉そのままの美しい緑。
少し温度を落としたお湯を注ぎ数十分抽出すると、玉露やお煎茶、龍井茶とも違う柔らかな旨味が楽しめました。
こちらはグラスで淹れて上澄みを啜る様に飲むのが良さそうです。
151120後藤製茶_2 (1).JPG151120後藤製茶_2 (4).JPG

以上、後藤製茶さんの素晴らしい作品達でした。
今回ご紹介したお茶はあくまで試験的に作られたもので一般には流通しておりません。
なので、私たちも毎年どんなお茶が出来上がるかわくわくしていたりします。
さて、来年はどんなお茶を譲っていただこうかなー(笑)
posted by 一芯二葉 at 00:46 | TrackBack(0) | 新茶入荷情報